「法学検定試験問題集・過去問集」についてのお知らせ

 

 11月11日、法学検定試験委員会事務局が、「2021年の法学検定試験の公式問題集は、2020年試験同様、『2020年法学検定試験問題集ベーシック〈基礎〉コース』、『2020年法学検定試験問題集スタンダード〈中級〉コース』といたします(問題集からの出題分については上記書籍からの出題となります)。また、2021年法学検定試験の出題基準日は、2019年10月1日といたします。なお、2021年の試験日程(11月末~12月上旬頃予定)は、2021年3月頃に決定し次第このHP上でお知らせいたします」と公表いたしました(https://www.jlf.or.jp/hogaku/)。

 

 このため弊社では、例年3月に発売する「2021年」版の「法学検定試験問題集・過去問集」を刊行せず、来年2021年につきましても、現在の「2020年」版を継続販売いたします。

 2021年の試験におきましても、この「2020年」版問題集から、一部(従前通り、ベーシック〈基礎〉コース、スタンダード〈中級〉コースとも、6~7割の問題)が出題されますので、 「2020年」版をご購入いただきましたお客様には、 引き続き同問題集を試験対策としてご利用くださいますようお願い申し上げます。