神田 秀樹=黒沼 悦郎=松尾 直彦 編著『金融商品取引法コンメンタール第1巻 定義・開示制度〔第2版〕』が刊行されました

 

 金融商品取引法コンメンタール第1巻 定義・開示制度〔第2版〕

 神田 秀樹=黒沼 悦郎=松尾 直彦 編著

 A5判上製/1108頁

 ISBN:978-4-7857-2679-9

 定価:14,040円 (本体13,000円+税)

 発売日:2018/12


詳細
2017年金融商品取引法改正、最新の判例・文献を踏まえ解説した最新版。

金融商品取引法上の定義、企業内容等の開示、公開買付け・大量保有報告の開示等について解説した本巻を、2017年金融商品取引法改正(株式等の取引の高速化への対応、取引所グループの業務範囲の柔軟化、フェア・ディスクロージャー・ルール)を踏まえ、最新の判例・文献にアップデートして改訂。

 

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら