西村あさひ法律事務所編『M&A法大全〔全訂版〕(上)・(下)』が刊行されました


M&A法大全(上)〔全訂版〕

 

西村あさひ法律事務所 編

 

A5判上製/1332頁
定価:10,260円 (本体9,500円+税)

 

 


M&A法大全(下)〔全訂版〕

 

西村あさひ法律事務所 編

 

A5判上製/1160頁
定価:10,260円 (本体9,500円+税)

 

 詳 細

M&Aに関する法制度・実務を体系的・網羅的に解説する決定版。

多様化・高度化が続くM&Aの各分野で、最先端の実務にかかわる法律家が、M&Aをめぐる様々な論点を、判例・裁判例や学説の状況とあわせて紹介しつつ、最新の実務や慣行についても論じる。上巻では、全体像をつかむため、M&A取引を取り巻く法制度を体系的・網羅的に解説する。

主要目次<上巻>

序章 M&Aの法と経済学

第Ⅰ部 M&Aと法(基礎)

第1章 M&A取引の類型
第2章 株式譲渡・取得
第3章 第三者割当て
第4章 公開買付け
第5章 キャッシュ・アウト
第6章 合併
第7章 株式交換・株式移転
第8章 会社分割・事業譲渡等
第9章 M&Aと取締役
第10章 M&Aを巡る少数株主との紛争
第11章 M&Aと税務
第12章 M&Aと競争法
第13章 M&Aと労働法
第14章 M&Aと知的財産法・情報法
第15章 M&Aと環境法
第16章 産業競争力強化法

 

 詳 細

M&Aに関する法制度・実務を体系的・網羅的に解説する決定版。

多様化・高度化が続くM&Aの各分野で、最先端の実務にかかわる法律家が、M&Aをめぐる様々な論点を、判例・裁判例や学説の状況とあわせて紹介しつつ、最新の実務や慣行についても論じる。下巻では、実務面をM&A取引の流れや要素にそって解説するとともに、最先端分野の取引を類型的に整理・紹介する。

主要目次<下巻>

第Ⅱ部 M&Aの実務

第1章 友好的M&Aのプロセスとデュー・ディリジェンス
第2章 M&Aの対価
第3章 最終契約
第4章 開示
第5章 M&A資金調達(買収ファイナンス)

第Ⅲ部 M&Aと法(応用)

第1章 グループ再編
第2章 構造的利益相反取引
第3章 敵対的買収と買収防衛
第4章 クロスボーダーM&A
第5章 事業再生とM&A
第6章 ベンチャー企業(スタートアップ企業)の資金調達・M&A
第7章 規制産業におけるM&A

 

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら