nbl

NBL 1047(2015.4.1)号

NBLは直接購読制を採っています。
 年間28,000円+税/半年14,500円+税
 専用ファイル(半年分用)1,000円+税=送料サービス=

 

NBLデータベースは、定期購読契約に追加での契約となります。
 年間 本体16,800円+税/半年 本体8,400円+税
 ※創刊号からの全記事を収録し、キーワードでの一括検索が可能です。
   (最新号の収録は、刊行から2週間後になります)

 ※毎月15日までのお申込みで、翌月からの使用が可能です。
  (月末に、ID・パスワードの案内をいたします)

定期購入のお申し込み

 

HOT/COOL Player

  • ソフトロー・ブームは法の高度化なのか?
            上村達男早稲田大学教授

連続特集 民法(債権関係)改正のエッセンス

 各論③

  • 債権者代位権
            山本和彦(一橋大学大学院法学研究科教授)

 各論④

  • 詐害行為取消権
            高須順一(弁護士・法政大学大学院法務研究科教授)

速報

  • 「人事訴訟事件及び家事事件の国際裁判管轄法制に関する中間試案」の概要とパブリックコメントの実施
            編集部
  • 官公庁便り 消費者契約法専門調査会ニュース 第6回
            増田朋記(内閣府消費者委員会事務局参事官補佐)

論説

  • フランスの携帯電話利用契約における最低契約期間条項規制
     ―期間拘束条項の不当性判断基準と不当条項リストの充実化に向けて

            大澤 彩(法政大学法学部准教授)
  • 民事手続法における相殺期待の保護(中)
            中西 正(神戸大学大学院法学研究科教授)
  • プロジェクトファイナンスの契約実務における留意点―国内火力発電事業を念頭に
     ②工事請負契約

            小林卓泰(弁護士)/齊藤憲司(弁護士)

連載

  • 民法(債権関係)改正のビューポイント(10)
            山野目章夫(早稲田大学法務研究科教授)
  • 景品表示法の構造と要点 第3回 措置命令
            白石忠志(東京大学教授)
  • 事業再生における望ましいスポンサー選定のあり方 第4回 債権者への情報開示
            事業再生とスポンサー選定研究会
            コメント 田中 亘(東京大学社会科学研究所教授)
  • 事例で作る法務研修のレシピ 第11回 内部通報
            NBL法務研修委員会
  • 信託が拓く、新しい課題 第3回 コーポラティブハウスと信託
            加藤伸樹(弁護士)/荒木哲郎(弁護士)/千須和厚至(弁護士)/興津慶一(弁護士)

 

  • この本 『解説 消費者裁判手続特例法』(山本和彦)
            川口康裕(消費者庁次長)

NBL Information

 

惜字炉

  • 企業法務がなくなる日

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら