nbl

NBL 1067(2016.2.1)号

NBLは直接購読制を採っています。
 年間28,000円+税/半年14,500円+税
 専用ファイル(半年分用)1,000円+税=送料サービス=

 

NBLデータベースは、定期購読契約に追加での契約となります。
 年間 本体16,800円+税/半年 本体8,400円+税
 ※創刊号からの全記事を収録し、キーワードでの一括検索が可能です。
   (最新号の収録は、刊行から2週間後になります)

 ※毎月15日までのお申込みで、翌月からの使用が可能です。
  (月末に、ID・パスワードの案内をいたします)

定期購入のお申し込み

 

 

HOT/COOLPlayer

  • 新しい事業モデルと日本独自の規制
       小川周哉(弁護士)

 

論説

  • 日本における弁護士・依頼者間秘匿特権の導入(上)
       スコット・D・ハモンド(ワシントンDC弁護士)
       矢吹公敏(弁護士・ニューヨーク州弁護士)
  • ノンアルコールビール特許訴訟 地裁判決評釈―東京地判平成27年10月29日について
       塩月秀平(弁護士)
       伊東有道(弁理士)
  • 職務発明ガイドライン(案)の解説(2)
       深津拓寛(元特許庁総務部総務課制度審議室 法制専門官/弁護士)
       松田誠司(特許庁総務部総務課制度審議室 法制専門官/弁護士・弁理士)
       杉村光嗣(元特許庁総務部総務課制度審議室 法制専門官/弁護士・弁理士)
       谷口はるな(元特許庁総務部総務課制度審議室 法制専門官/弁護士)
  • 実務解説 平成27年改正個人情報保護法 第3回 利活用のための改正
       森 亮二(弁護士)
  • TPPを見据えた日本の農業・農業関連ビジネスに係わる法制度(上)
       早川 学(弁護士)
  • 著作者の権利と事前抑制の法理(上)
     ―著作者の権利に基づく事前差止めがもたらす弊害と憲法法理によるその克服―
       木下昌彦(神戸大学准教授)

 

連載

  • ステークホルダー対応の最前線
     第2回 企業とステークホルダーとの間の紛争処理(苦情処理)メカニズムの現状と課題
       蔵元左近(弁護士・ニューヨーク州弁護士)
  • 事例で作る法務研修のレシピ 第20回 不適切な会計処理
       NBL法務研修委員会
  • 電力システム改革の概要と電力法務の基本的視点
     第5回 電力システム改革下における固定価格買取制度見直しの動向について
       川本 周(弁護士)

 

NBLSQUARE

  • 消費者契約法専門調査会報告書および特定商取引法専門調査会報告書の概要
       増田朋記(内閣府消費者委員会事務局参事官補佐)

 

NBLInformation

 

惜字炉

  • 不正と向き合う勇気

 

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら