nbl

NBL 1068(2016.2.15)号

NBLは直接購読制を採っています。
 年間28,000円+税/半年14,500円+税
 専用ファイル(半年分用)1,000円+税=送料サービス=

 

NBLデータベースは、定期購読契約に追加での契約となります。
 年間 本体16,800円+税/半年 本体8,400円+税
 ※創刊号からの全記事を収録し、キーワードでの一括検索が可能です。
   (最新号の収録は、刊行から2週間後になります)

 ※毎月15日までのお申込みで、翌月からの使用が可能です。
  (月末に、ID・パスワードの案内をいたします)

定期購入のお申し込み

 

 

HOT/COOLPlayer

  • 来るべきファブ社会に向けて
       伊藤雅浩(弁護士)

 

論説

  • 景品表示法の課徴金制度(本年4月運用開始)の概説(上)
     ――政令・内閣府令・ガイドラインの解説とともに
       古川昌平(消費者庁消費者制度課・表示対策課課長補佐)
       染谷隆明(消費者庁消費者制度課・表示対策課課長補佐)

  • 独占禁止法と国際ルールへの道――平成27年における重要判審決
       村上政博(成蹊大学教授・一橋大学名誉教授)

  • 官公庁便り
       (消費者庁消費者制度課から) 佐藤元紀(消費者庁消費者制度課政策企画専門官)

  • 職務発明ガイドライン(案)の解説(3・完)
       深津拓寛(元特許庁総務部総務課制度審議室 法制専門官/弁護士)
       松田誠司(特許庁総務部総務課制度審議室 法制専門官/弁護士・弁理士)
       杉村光嗣(元特許庁総務部総務課制度審議室 法制専門官/弁護士・弁理士)
       谷口はるな(元特許庁総務部総務課制度審議室 法制専門官/弁護士)

     執筆者への質問を募集します
     

  • 日本における弁護士・依頼者間秘匿特権の導入(下)
       スコット・D・ハモンド(ワシントンDC弁護士)
       矢吹公敏(弁護士・ニューヨーク州弁護士)

  • 著作者の権利と事前抑制の法理(下)
     ―著作者の権利に基づく事前差止めがもたらす弊害と憲法法理によるその克服―

       木下昌彦(神戸大学准教授)

 

連載

  • TPPと政府・企業法務 第3回 関税――関税撤廃、原産地規則、セーフガード
       米谷三以(弁護士)
       藤井康次郎(弁護士)

  • 事務局担当者が変える 取締役会の運営 第2回 取締役会の実効性評価(上)
       倉橋雄作(弁護士)

  • NBL判例紹介〔No.58〕
       判例紹介プロジェクト

  • 現代担保法研究会
     仕組み金融としての実質的ディフィーザンス取引を販売した証券会社の説明義務
       吉田光碩(神戸学院大学教授)

     

  • この本 『消費者事件 歴史の証言』(及川昭伍(話し手)/田口義明(聞き手))

       松田知丈(弁護士)

 

NBLInformation

 

惜字炉

  • TPP時代の先駆者になろう

 

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら