nbl

NBL 1070(2016.3.15)号

NBLは直接購読制を採っています。
 年間28,000円+税/半年14,500円+税
 専用ファイル(半年分用)1,000円+税=送料サービス=

 

NBLデータベースは、定期購読契約に追加での契約となります。
 年間 本体16,800円+税/半年 本体8,400円+税
 ※創刊号からの全記事を収録し、キーワードでの一括検索が可能です。
   (最新号の収録は、刊行から2週間後になります)

 ※毎月15日までのお申込みで、翌月からの使用が可能です。
  (月末に、ID・パスワードの案内をいたします)

定期購入のお申し込み

 

 

HOT/COOLPlayer

  • ソフトローとしての国際標準の可能性
       池田陽子(経済産業省国際標準課課長補佐/RIETIコンサルティングフェロー)

 

特集

   ABLの将来像と比較法

  • 方法的総序—所有権留保と在庫担保との関係を素材として
       森田 修(東京大学教授)

  • ABL在庫担保の実行手続に関する立法論について――近時の立法論の紹介と検討
       中島弘雅(慶應義塾大学教授)

  • アメリカの動産債権担保法と日米のABL取引類型論
       青木則幸(早稲田大学教授)

  • ABL法制度論の行方—フランス法比較研究のエピローグとプロローグ
       杉本和士(千葉大学准教授)

  • イギリスにおけるABL――集合債権担保に対するfixed charge・floating chargeの判断基準を中心に
       杉本純子(日本大学准教授)

  • ドイツにおける在庫担保――その構造と特徴
       水津太郎(慶應義塾大学准教授)

 

論説

  • 「独占禁止法審査手続に関する指針」について
       岡田博己(公正取引委員会事務総局審査局管理企画課審査企画官)

  • 「知的財産の利用に関する独占禁止法上の指針」の一部改正
       松本博明(公正取引委員会事務総局経済取引局取引部相談指導室長)
     

  • 法制審議会便り
       渡辺 諭(法務省民事局付)

     

  • 画像デザインの保護の拡充について――意匠審査基準の改訂とそれを踏まえた現行意匠法の考え方
       山田正人(前特許庁総務部制度審議室長)/山田繁和(特許庁審査第一部意匠課長)

 

NBLSQUARE

  • 「上場会社における不祥事対応のプリンシプル」の概要
       傍島康裕(日本取引所自主規制法人上場管理部調査役)

  • 個別合意または労働協約による退職金規程の不利益変更を無効とした最高裁判決
       荒井太一(弁護士)

  • 世界銀行ICR Task Force Meetingへの参加報告
       柳田一宏(弁護士)

 

連載

  • 事務局担当者が変える取締役会の運営 第3回 取締役会の実効性評価(下)
       倉橋雄作(弁護士)
  • 電力システム改革の概要と電力法務の基本的視点 第6回・完 電力事業に関する資金調達について
       山本輝幸(弁護士)
  • 海外注目事例からみえてくる競争法実務の着眼点
     第8回 欧州:特許紛争における和解が独占禁止法違反とされた例
     Commission Decision of 19.6.2013 Case No COMP/39226-Lundbeck

       山田香織(弁護士)
     
  • NBL判例紹介〔No.59〕
       判例紹介プロジェクト
     
  • この本 『全国法律事務所ガイド2016』(商事法務 編)
       山本和彦(一橋大学教授)

 

NBLInformation

 

惜字炉

  • 後見人の不祥事はなくせるか

 

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら