nbl

NBL 1071(2016.4.1)号

NBLは直接購読制を採っています。
 年間28,000円+税/半年14,500円+税
 専用ファイル(半年分用)1,000円+税=送料サービス=

 

NBLデータベースは、定期購読契約に追加での契約となります。
 年間 本体16,800円+税/半年 本体8,400円+税
 ※創刊号からの全記事を収録し、キーワードでの一括検索が可能です。
   (最新号の収録は、刊行から2週間後になります)

 ※毎月15日までのお申込みで、翌月からの使用が可能です。
  (月末に、ID・パスワードの案内をいたします)

定期購入のお申し込み

 

 

HOT/COOLPlayer

  • コンプライアンスは風に乗って
       藤井孝司

 

特集 情報の可用性が導く未来――占有・所有論は活きるか

  • 情報の可用性向上を推進する法制度を探る
       寺本振透(九州大学教授)
  • 自治体クラウド活用に向けた法的課題
       原田大樹(京都大学教授)
  • 紛争システムデザイン――クラウド時代の可塑的な手続設計
       入江秀晃(九州大学准教授)
  • 情報の占有理論による保護
       麻生 典(九州大学助教)
  • フランスにおける情報に対する所有権
       原 恵美(学習院大学教授)

 

論説

  • ビッグデータの取扱いにおいて留意すべき米国法上の問題点
      ――2016年1月6日付け米国連邦取引委員会レポートの紹介
       生田 圭(弁護士)
  • ヤフー事件・IBM事件の終結を迎えて
       佐藤修二(弁護士)

 

連載

  • TPPと政府・企業法務 第4回 貿易円滑化、輸出入ライセンス
       米谷三以(弁護士)/藤井康次郎(弁護士)
  • ステークホルダー対応の最前線 第3回 「責任あるサプライチェーン」、企業と国際NGOの積極的協働
       蔵元左近(弁護士・ニューヨーク州弁護士)
  • 独占禁止法判例研究会 第41回 JASRAC事件最高裁判決
      ――最三判平成27・4・28民集69巻3号518頁

       中川寛子(北海道大学大学院法学研究科教授)
     
  • 官公庁便り
       (消費者庁消費者制度課から) 佐藤元紀(消費者庁消費者制度課政策企画専門官)

 

NBLSQUARE

  • 所有者の所在の把握が難しい土地への対応方策最終とりまとめについて
       国土交通省政策統括官付
  • 消契法の「勧誘」に新聞折込チラシ配布行為が含まれないとした判決
      ――サン・クロレラ販売事件控訴審
       編集部

 

NBLInformation

 

惜字炉

  • 息子を見上げながら

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら