nbl

NBL 1097(2017.5.1)号

NBLは直接購読制を採っています。
 年間28,000円+税/半年14,500円+税
 専用ファイル(半年分用)1,000円+税=送料サービス=

 

NBLデータベースは、定期購読契約に追加での契約となります。
 年間 本体16,800円+税/半年 本体8,400円+税
 ※創刊号からの全記事を収録し、キーワードでの一括検索が可能です。
   (最新号の収録は、刊行から2週間後になります)

 ※毎月15日までのお申込みで、翌月からの使用が可能です。
  (月末に、ID・パスワードの案内をいたします)

定期購入のお申し込み

 

 

HOT/COOLPlayer

  • マイナンバーカードの民間活用と今後の課題
       渡邉繁樹(総務省住民制度課個人番号カード企画官)

 

論説

  • 景品表示法違反を指摘された場合の企業の争い方(上)――課徴金制度施行後の防御手続
       松田知丈(弁護士)
  • 表示コンプライアンス体制を見直すための一事例
      ――措置命令取消等請求事件判決(窓フィルム事件)の解説

       染谷隆明(弁護士)
  • 店舗外観の保護の新たな可能性
       井口加奈子(弁護士)
  • ビジネス面からみた中国民法総則
       劉 新宇(中国弁護士・中国政法大学大学院特任教授)
  • ライドシェア・カーシェア規制の論点整理
       戸嶋浩二(弁護士)/佐藤典仁(弁護士)
  • 仲裁人の利益相反事由の非開示と仲裁判断の取消し
       内藤順也(弁護士)/鈴木 毅(弁護士)

 

連載

  • 日弁連海外贈賄防止ガイダンス(手引)の解説(第8回・完)
      情報開示およびガイダンスを踏まえた今後の展開

       海外贈賄防止研究会/高橋大祐(弁護士)/竹内 朗(弁護士)
  • SWAT畑中悦子の事件簿(第22話)マンションの悩み――志乃の父
       山野目章夫(早稲田大学大学院法務研究科教授)

 

東京大学大学院法学政治学研究科ビジネスロー・比較法政研究センター
比較法政シンポジウム記録

  • アメリカ法の現代的課題(下)
       唐津恵一(東京大学大学院法学政治学研究科附属ビジネスロー・比較法政研究センター教授)

 

連載

  • 行動する法務――行政機関へのアプローチ(第2回)
      行政機関との協働・政策実現① 海外規制への対応

       江﨑裕久(弁護士)
  • 事例で作る 法務研修のレシピ(第22回)優越的地位の濫用
       NBL法務研修委員会
  • Legal Analysis(第13回)被保険者ではない保険契約者による故意の事故招致と保険者免責
       加藤新太郎(中央大学大学院法務研究科教授/弁護士)

 

NBLSQUARE

  • 電力市場におけるネガワット取引の制度開始に伴う「適正な電力取引についての指針」の改定
       井堀 治(公正取引委員会事務総局経済取引局調整課課長補佐)

 

NBLInformation

 

惜字炉

  • 新入社員を迎えて

 


  • 官公庁便り(内閣府消費者委員会から)
       大濵巌生(内閣府消費者委員会事務局参事官補佐)
  • 法制審議会便り (信託法部会第40回会議)
       藤谷武史(法務省民事局調査員)

 

>>バックナンバーへ