nbl

NBL 1101(2017.7.1)号

NBLは直接購読制を採っています。
 年間28,000円+税/半年14,500円+税
 専用ファイル(半年分用)1,000円+税=送料サービス=

 

NBLデータベースは、定期購読契約に追加での契約となります。
 年間 本体16,800円+税/半年 本体8,400円+税
 ※創刊号からの全記事を収録し、キーワードでの一括検索が可能です。
   (最新号の収録は、刊行から2週間後になります)

 ※毎月15日までのお申込みで、翌月からの使用が可能です。
  (月末に、ID・パスワードの案内をいたします)

定期購入のお申し込み

 

 

HOT/COOLPlayer

  • 鎧を脱いだ民法
       倉吉 敬(中央更生保護審査会委員長)

 

座談会

  • 民法(債権法)改正法が成立して
       鎌田 薫(早稲田大学総長)
       内田 貴(早稲田大学特命教授・東京大学名誉教授)
       筒井健夫(法務省民事局民事法制管理官)
       村松秀樹(法務省民事局参事官)

 

インタビュー

  • 宮坂彰一氏に聞く――グローバル競争に打ち克つ組織作りとは

 

小特集 独占禁止法課徴金制度の在り方

  • 「独占禁止法研究会報告書」の概要
       伊地知淳(公正取引委員会事務総局経済取引局総務課企画室室長補佐)
  • 課徴金制度をめぐる問題点と独占禁止法研究会報告書
       若林亜理砂(駒澤大学法科大学院教授)
  • EU実務からみた日本の新課徴金制度への提言――「独占禁止法研究会報告書」に寄せて
       亀岡悦子(弁護士(ニューヨーク州弁護士会、ブラッセル弁護士会 (Bリスト)))

 

論説

  • 健康・医療情報の活用と個人情報保護法制その他の関係法令(2)
       日置巴美(弁護士)
  • 共同不法行為法論の動向について(下)
       前田達明(京都大学名誉教授)
       原田 剛(中央大学教授)

 

連載

  • SWAT畑中悦子の事件簿(第26話)特別地方公共団体
       山野目章夫(早稲田大学大学院法務研究科教授)
  • 事例で作る法務研修のレシピ(第24回)廃棄物の管理
       NBL法務研修委員会
  • 行動する法務――行政機関へのアプローチ(第4回)検査対応の留意点
       山田祥也(弁護士)
  • 独占禁止法判例研究会(第45回)奥村組土木興業執行停止事件
       西村暢史(中央大学教授)
  • Legal Analysis(第15回)詐害目的で資産移転行為をした者が事後的に破産管財人の調査に協力した場合における裁量免責の可否
       加藤新太郎(中央大学大学院法務研究科教授/弁護士)

 

NBLInformation

 

惜字炉

  • 「外の眼」は事が起こる前にも

 

 法制審議会便り

  • 信託法部会第42回会議
       舘野 豪(法務省民事局調査員)

 官公庁便り

  • (内閣府消費者委員会から)
       大濵巌生(内閣府消費者委員会事務局参事官補佐)

 

 

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら