nbl

NBL 1112(2017.12.15)号

NBLは直接購読制を採っています。
 年間28,000円+税/半年14,500円+税
 専用ファイル(半年分用)1,000円+税=送料サービス=

 

NBLデータベースは、定期購読契約に追加での契約となります。
 年間 本体16,800円+税/半年 本体8,400円+税
 ※創刊号からの全記事を収録し、キーワードでの一括検索が可能です。
   (最新号の収録は、刊行から2週間後になります)

 ※毎月15日までのお申込みで、翌月からの使用が可能です。
  (月末に、ID・パスワードの案内をいたします)

定期購入のお申し込み

 

 

NBL2017年総索引(1089号-1112号)はこちら

 

HOT/COOLPlayer

  • 弁護士の使命は企業の使命とつながる
       三村まり子(グラクソ・スミスクライン株式会社取締役/弁護士)

 

論説

  • 海外法務マネジメント再考
       須永 了(弁護士)
  • 経団連・企業行動憲章の改定
      持続可能な社会の実現のために――Society 5.0の実現を通じたSDGsの達成

       長谷川知子(一般社団法人 日本経済団体連合会 教育・CSR本部長)
  • 住宅宿泊事業法(平成29年法律第65号)の解説
       谷口和寛(元国土交通省観光庁観光産業課 課長補佐・弁護士)

 

立案担当者解説(第4回)

  • 民法(債権法)改正の概要
       筒井健夫(法務省大臣官房審議官)
       村松秀樹(法務省民事局参事官)
       脇村真治(法務省民事局付)
       松尾博憲(法務省民事局調査員(弁護士))
       前田芳人(法務省民事局付)

 

論説

  • 人工知能の発展と企業法務の未来(2・下)
       角田篤泰(中央大学研究開発機構 機構教授/鹿児島大学司法政策教育研究センター 特任教授)
  • 生命保険における資産運用成果の契約者への還元について(下)
       饗庭靖之(首都大学東京法科大学院教授・弁護士)

 

連載

  • 信託法をひもとく(第11回・完)信託の目的
       佐久間 毅(同志社大学教授)
  • 戦略的な情報財の保護・活用の考え方(第4回)
      オープンイノベーションとオープン&クローズ戦略(その3・完)

       杉村光嗣(弁護士・弁理士)
       粟野晴夫(弁理士)

 

2017年 追想・ビジネスロー

 

この本

  • 『衆議のかたち2――アメリカ連邦最高裁判所判例研究(2005〜2013)』(藤倉皓一郎=小杉丈夫 編)
       福田 博(弁護士、元最高裁判所裁判官)
  • 『はじめて学ぶ下請法』(鎌田 明 編著)
       長澤哲也(弁護士)

 

NBLInformation

 

惜字炉

  • 雑感――会社法改正に思うこと

 

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら