nbl

NBL 1127(2018.8.1)号

NBLは直接購読制・前払制を採っています。
 年間28,000円+税/半年14,500円+税
 ※ご購読継続は、更新月の3ヵ月前に請求書をお送りします。
 専用ファイル(半年分用)1,000円+税=送料サービス=

 

NBLデータベースは、定期購読契約に追加での契約となります。
 年間 本体16,800円+税/半年 本体8,400円+税
 ※創刊号からの全記事を収録し、キーワードでの一括検索が可能です。
   (最新号の収録は、刊行から2週間後になります)

 ※毎月15日までのお申込みで、翌月からの使用が可能です。
  (月末に、ID・パスワードの案内をいたします)

定期購入のお申し込み

 

 

HOT/COOLPlayer

  • 「弁護士・依頼者秘匿特権」とコンプライアンス経営
       佐成 実(東京ガス株式会社執行役員(ガバナンス担当)・弁護士)

 

論説

  • 衛星リモートセンシング事業と情報法
       小塚荘一郎(学習院大学教授)
       横山経通(弁護士)
  • 所有者不明土地問題と民事基本法制の見直し
       大谷 太(法務省民事局参事官)
  • 産業競争力強化法等平成30年改正の概要
       越智晋平(経済産業省経済産業政策局産業組織課課長補佐)
       水地一彰(経済産業省経済産業政策局産業創造課課長補佐)
       鈴木龍司(中小企業庁事業環境部財務課課長補佐)
       三牧義也(経済産業省経済産業政策局産業創造課新規事業創造推進室課長補佐)
       田淵なな(経済産業省製造産業局製造産業技術戦略室係員)
       智葉都仁(経済産業省経済産業政策局産業創造課係員)
  • 事業再生ADRにおける商取引債権の「確認」に関する運用について
       須藤英章(事業再生実務家協会代表理事)
       瀬戸英雄(事業再生実務家協会代表理事)

 

法制審議会情報

  • 「国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約の実施に関する法律の改正に関する試案(追加試案)」の概要とパブリックコメントの実施
       編集部

 

論説

  • 依頼者・弁護士通信秘密保護制度(いわゆる「秘匿特権」)の論題
       出井直樹(弁護士)
  • 日本の仲裁活性化のための提言(座長私案)(下)
       柏木 昇(国際仲裁制度研究会座長・東京大学名誉教授)
  • 「標準必須特許のライセンス交渉に関する手引き」の解説(2)
       幸谷泰造(特許庁総務部総務課制度審議室法制専門官)

 

特集 自動走行の民事上の責任および社会受容性に関する研究

  • パネルディスカッション 自動走行によるモビリティサービスの実用化に向けた課題
       室山哲也(日本放送協会解説委員)
       伊藤聡一(永平寺町総務課主査)
       古笛恵子(弁護士)
       里谷光弘(輪島商工会議所会頭)
       清水和夫(国際自動車ジャーナリスト・内閣府SIP自動走行システム推進委員)
       八山幸司(内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室参事官)

 

連載

  • ポイント解説 AI・データの利用に関する契約ガイドライン(第4回・完)
      AI編(2) 開発契約、利用契約、国際的取引、モデル契約

       柿沼太一(弁護士)
       齊藤友紀(株式会社Preferred Networks・弁護士)
       大坪くるみ(株式会社日立製作所 法務部・弁護士)
       松下 外(弁護士)
  • ブロックチェーンと法律問題(第3回)ブロックチェーンを活用した株主総会運営
       倉橋雄作(弁護士)
  • 事例で作る法務研修のレシピ(第30回)未知の事業買収後のガバナンス
       NBL法務研修委員会
  • Legal Analysis(第28回)個人情報漏えいに基づくプライバシー侵害(不法行為)の成否
       加藤新太郎(中央大学大学院法務研究科教授・弁護士)

 

NBLSQUARE

  • 「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」平成30年改訂
       岡北有平(前・経済産業省商務情報政策局情報経済課課長補佐)
       山本俊介(経済産業省商務情報政策局情報経済課課長補佐)
       大関尚人(経済産業省商務情報政策局情報経済課係長)
  • 標準必須特許と国際仲裁
       岡田 淳(弁護士)

 

NBLInformation

 

 

惜字炉

  • 消費者に向けた真のキャンペーンとは

 

 

 法制審議会便り

  • 民事執行法部会第21回会議
       吉賀朝哉(法務省民事局付)
  • 会社法制(企業統治等関係)部会第14回会議
       坂本佳隆(法務省民事局付)
  • 特別養子制度部会第1回会議
       倉重龍輔(法務省民事局付)

 

 官公庁便り(内閣府消費者委員会から)

  • 公益通報者保護専門調査会第15回・第16回会議
       竹村知己(内閣府消費者委員会事務局参事官補佐・弁護士)

 

 

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら