nbl

NBL 815(2005.8.15)号

★「NBL」は直接購読制を採っています
年間29,400円(税込み)/半年15,225円(税込み)
専用ファイル(半年分用)1,050円(税込み)=送料サービス=

  • 定期購入のお申し込み
 

主要項目

  • 《HOT/COOL Player》地方における中小企業の事業再生とそのポイント 西村ときわ法律事務所 弁護士 松嶋英機
  • 企業不祥事の再発防止と組織文化の革新 日本ミルクコミュニティ株式会社 コンプライアンス部長 岩倉秀雄
  • マネジメントと人材――事業再生の経験による個人的見解 マイルストーンターンアラウンドマネジメント株式会社 早瀨恵三
  • 事業再生における営業譲渡の活用法と留意点(2) センチュリー法律事務所 弁護士 住田昌弘
  • 米国ビジネス法のダイナミクス(1) 米国住友商事会社法務担当バイスプレジデント/ニューヨーク州・ワシントンDC弁護士 渋谷年史
  • 「信託法改正要綱試案」について 編集部
    《資料》信託法改正要綱試案(平成17・7・15 法制審議会信託法部会決定)
  • 新しい会社法制とヴィークル選択(下) 三井住友銀行投資銀行統括部プロダクト開発室 藤瀬裕司
  • 《日本私法学会シンポジウム資料〔要件事実論と民法学との対話〕》民法学への期待――日本私法学会シンポジウム「要件事実論と民法学との対話」についての報告を読んで 司法研修所教官 村上正敏


     【NBL-Square】
  • P2Pソフトウェアと著作権侵害――米最高裁MGM対グロクスター判決 弁護士 井口加奈子
  • 官報の詳細目次の勧め 弁護士 須藤英章

    【連載】
  • 《ビジネス&ロー》新しい不動産登記制度(3) 早稲田大学大学院法務研究科教授 山野目章夫
  • ユニドロワ国際商事契約原則2004――改訂版の解説(5) 東京大学教授 内田 貴
  • 日本企業が米国民事訴訟で経験する手続法上の論点(5) 弁護士 関戸 麦
  • 《判例に学ぶ401――最一判平成17・3・10》賃借人が大型スーパーストアの店舗として使用する目的で、賃貸人が賃借人の仕様によって新築した建物を一括賃貸する(いわゆるオーダーメイド賃貸)においても、賃借人は借地借家法規定の賃料減額請求権を行使できるか 弁護士 野口恵三

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら