nbl

NBL 824(2006.1.1)号

★「NBL」は直接購読制を採っています
年間29,400円(税込み)/半年15,225円(税込み)
専用ファイル(半年分用)1,050円(税込み)=送料サービス=

  • 定期購入のお申し込み
 

主要項目

  • 《HOT/COOL Player》一次資料の基盤の上に 東京大学教授 白石忠志

    【裁判所専門部における事件処理の実情】
  • 知的財産高等裁判所の実情と課題 知的財産高等裁判所第2部判事 岡本 岳
  • 東京地方裁判所商事部の実情と課題 東京地方裁判所民事第8部判事補 山口和宏
  • 東京地方裁判所保全部の実情と課題 東京地方裁判所民事第9部判事 青木 晋
  • 東京地方裁判所医療部の実情と課題 東京地方裁判所民事第14部判事 水野有子
  • 東京地方裁判所破産再生部の実情と課題 東京地方裁判所民事第20部総括判事 西 謙二
  • 東京地方裁判所執行部の実情と課題 東京地方裁判所民事第21部判事 飯塚 宏
  • 東京地方裁判所調停・借地非訟・建築部の実情と課題 東京地方裁判所民事第22部判事 坂本宗一
  • 東京地方裁判所民事第25部の実情と課題 東京地方裁判所民事第25部判事 小池一利
  • 東京地方裁判所労働部の実情と課題 東京地方裁判所民事第36部総括判事 難波孝一
  • 東京地方裁判所知的財産権部の実情と課題 東京地方裁判所民事第47部総括判事 髙部眞規子
  • 東京地方裁判所刑事租税部の実情と課題 東京地方裁判所刑事第8部総括判事 飯田喜信


    【2006年ビジネスローの展望】
  • 不動産登記制度の動向 法務省民事局民事第二課長 團藤丈士
  • 電子債権(仮称)法制の整備 法務省民事局民事法制管理官 始関正光
  • 民事訴訟法等の動向 法務省民事局参事官 小野瀬 厚
  • 国際私法の動向 法務省民事局参事官 小出邦夫
  • 信託法の展望 法務省民事局参事官 寺本昌広
  • 民法(財産法)関係の動向と課題 法務省民事局参事官 筒井健夫
  • 倒産法、民事執行法等の動向 法務省民事局参事官 萩本 修
  • 保険法の現代化に向けて 法務省民事局参事官 江原健志
  • 事業体をめぐる法制度の現状と重要課題 経済産業省経済産業政策局産業組織課長 貞森恵祐
  • これからの知的財産法制の展望 経済産業省経済産業政策局知的財産政策室長 住田孝之
  • 早期事業再生を円滑化する仕組みについて 経済産業省経済産業政策局産業再生課 呉村益生
  • 産業財産権法制の動向 特許庁工業所有権制度改正審議室長 田川和幸
  • 競争政策の課題と展望 公正取引委員会事務総局経済取引局総務課長 大西一清


     【NBL-Square】
  • 消費者契約法の一部を改正する法律案(仮称)の骨子(「消費者団体訴訟制度」の導入について)に対する御意見募集について 内閣府国民生活局消費者団体訴訟制度検討室

    【連載】
  • 《ヒューマン・リソース(HR)と法――労働法最前線(3)》中国労働法と日系企業 九州大学大学院教授 野田 進
  • 《中国ビジネス法実務最前線(7)》中国投資からの撤退における戦略と投資の回収方法 監査法人トーマツ東京中国室/中国弁護士 鄭 林根

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら