nbl

NBL 872(2008.1.1)号

★「NBL」は直接購読制を採っています
年間29,400円(税込み)/半年15,225円(税込み)
専用ファイル(半年分用)1,050円(税込み)=送料サービス=

  • 定期購入のお申し込み
 

主要項目

  • 《HOT/COOL Player》債権法改正の意義 民法(債権法)改正検討委員会事務局長 法務省参与 内田 貴


    《特集》2008年企業を取り巻く法的課題
  • 企業とステークホルダー 川越憲治
  • 企業と取引先 北居 功/秋野卓生/山本昌平/小塚荘一郎/志田至朗/畑 知成/射手矢好雄/劉 新宇/川上恵美子
  • 企業と消費者 後藤巻則/池田清治/香月裕爾/尾﨑恒康/岩倉秀雄/井上光嗣
  • 企業と従業員 落合誠一/松本恒雄/髙野一彦/苗村博子/野田 進/野川 忍/中窪裕也/外井浩志/木村久也/佐久間大輔
  • 企業と地域社会 大塚 直/武川丈士/黒木正人
  • 企業と株主 田中 亘/伊藤雄司/中野明安
  • 企業と法 松木和道/井上 聡/松木 大/林 道晴



    《2008年ビジネスローの展望》
  • 最近の不動産登記制度の展望 法務省民事局民事第二課長 小川秀樹
  • 保険法の改正の動向 法務省大臣官房参事官 萩本 修
  • 民法(債権法)関係の動向 法務省民事局参事官 筒井健夫
  • 信託法制の動向 法務省民事局参事官 佐藤哲治
  • ウィーン売買条約(CISG)への加入に向けて 法務省民事局参事官 曽野裕夫
  • 民事訴訟法等の動向 法務省民事局参事官 佐藤達文
  • 競争政策の課題 公正取引委員会事務総局経済取引局総務課長 山田昭典
  • これからの知的財産法制の展望 経済産業省経済産業政策局知的財産政策室長 中原裕彦
  • 消費者政策規範の確立に向けた執行の現状と今後の課題 経済産業省商務情報政策局消費経済対策課長 諏訪園貞明
     
  • 倒産処理手続と担保権--集合債権譲渡担保を中心として 早稲田大学大学院法務研究科教授・東京大学名誉教授 伊藤 眞
  • いまなぜ「債権法改正」か(下) 前東京大学教授 内田貴
  • プライバシーの値段(3) 中央大学法科大学院教授・弁護士 升田 純


    【NBL-Square】
  • 弁護士懲戒制度の趣旨について--最三判平成19・4・24をめぐって 弁護士 髙中正彦

    【連載】
  • 《国際契約におけるボイラープレート条項をめぐる若干の留意点(3)》準拠法条項・裁判管轄条項・仲裁条項 早稲田大学法科大学院教授・弁護士 道垣内正人
  • 《重要判例に学ぶ中国ビジネス最前線(6)》株主代表訴訟をめぐる紛争 中国厦門大学法学部助教授・法学博士 劉 永光/監修 一橋大学大学院教授 布井千博
  • 《ヒューマン・リソース(HR)と法――労働法最前線(27)》労組法における「使用者」の概念 九州大学教授 野田 進

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら