nbl

NBL 887(2008.8.15)号

★「NBL」は直接購読制を採っています
年間29,400円(税込み)/半年15,225円(税込み)
専用ファイル(半年分用)1,050円(税込み)=送料サービス=

  • 定期購入のお申し込み
 

主要項目

  • 《HOT/COOL Player》コンプライアンスを超えて 旭硝子(株) 法務室調査役事業支援グループリーダー 川原一信
  • 《座談会》著作権法の現代的課題(中) 一橋大学大学院教授 相澤英孝/中央大学法科大学院教授・東京大学名誉教授 落合誠一/東京大学名誉教授 中山信弘/弁護士 岩倉正和/弁護士 寺本振透
  • 「割賦販売法」改正の概要 経済産業省商務流通グループ取引信用課課長補佐 松田洋平/経済産業省商務流通グループ取引信用課課長補佐 乃田昌幸/経済産業省商務流通グループ取引信用課係長 戸塚悠二/経済産業省商務流通グループ取引信用課調査員 小山綾子
  • アメリカ特許法における消尽法理の展開――クアンタコンピュータv. LG 電子連邦最高裁判決 弁護士・ニューヨーク州弁護士 村尾治亮

    《日本私法学会シンポジウム資料》消滅時効法の改正に向けて
  • 第1部 時効法の現状と改正の方向
    Ⅰ 時効法の現状と改正の必要性 慶應義塾大学教授 金山直樹
    Ⅱ 時効中断および停止の基本構想 北海道大学教授 松久三四彦
    Ⅲ 時効期間――起算点との関係も考慮して 慶應義塾大学教授 平野裕之
    Ⅳ 時効と合意 慶應義塾大学教授 鹿野菜穂子
  • 第2部 時効研究会による改正提案
     
  • 保険法の解説(4) 法務省民事局民事法制管理官 萩本 修/東京地方裁判所判事(前法務省民事局付) 坂本三郎/法務省民事局付 冨田 寛/法務省民事局付 嶋寺 基/弁護士(前法務省民事局付) 仁科秀隆
  • 《利益相反研究会座談会》金融取引における利益相反(2)―― 一般金融取引と利益相反(中) 三井住友銀行法務部長 三上 徹/東京大学大学院法学政治学研究科教授 道垣内弘人/東京大学大学院法学政治学研究科教授 神作裕之/東京大学大学院法学政治学研究科客員教授 松尾直彦/上智大学法科大学院教授 森下哲朗/弁護士(長島・大野・常松法律事務所) 井上 聡/三井住友銀行法務部業務開発グループ グループ長 浅田 隆
  • 風評損害の法理(5・完) 中央大学法科大学院教授・弁護士 升田 純
  • 国際裁判管轄研究会報告書(5) 国際裁判管轄研究会

    【NBL-Square】
  • 表示に関する実態調査について――景品表示法の視点から公正取引委員会審査局第一審査長(前取引部消費者取引課長) 粕渕 功
  • 「競争法の国際的な執行に関する研究会」中間報告について経済産業省経済産業政策局競争環境整備室長 籔内雅幸

    【連載】
  • ウィーン売買条約(CISG)の解説(1) 法務省民事局参事官 曽野裕夫/東京地方裁判所判事補(前法務省民事局付) 中村光一/東京地方裁判所判事補(前法務省民事局付・外務省国際法局国際法課) 舟橋伸行

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら