nbl

NBL 890(2008.10.1)号

★「NBL」は直接購読制を採っています
年間29,400円(税込み)/半年15,225円(税込み)
専用ファイル(半年分用)1,050円(税込み)=送料サービス=

  • 定期購入のお申し込み
 

主要項目

  • 《HOT/COOL Player》弁護士が拓く明日の日本 弁護士 ダグラス・K・フリーマン


    《財団法人日弁連法務研究財団 設立10周年記念シンポジウム》「法曹の質」の検証――アンケート調査に見る「法曹の質」とは
  • 基調報告① 「法曹の質」の概念と現状――英米の研究と日本の実態調査を踏まえて 東京大学大学院法学政治学研究科教授 太田勝造
  • 基調報告② 利用者から見た弁護士の質 名古屋大学大学院法学研究科教授 菅原郁夫
     
  • 会社更生における商取引債権100パーセント弁済について 弁護士 腰塚和男/弁護士 富永浩明/弁護士 三森 仁/弁護士 縣 俊介/弁護士 錦織秀臣/弁護士 小島伸夫
  • 会社更生手続における調査命令を活用した商取引債権保護モデル(調査命令活用型)の提言に対する東京地裁民事第8部(商事部)の検討結果 東京地方裁判所民事第8部(商事部)部総括判事 難波孝一/東京地方裁判所民事第8部(商事部)判事 渡部勇次/東京地方裁判所民事第8部(商事部)判事 鈴木謙也/東京地方裁判所民事第8部(商事部)判事 德岡 治
  • 建物の瑕疵の補修費用に関する建築請負人の建物買主に対する不法行為責任――最二判平成19・7・6を製造物責任法の観点から考察する 北海道大学大学院法学研究科准教授 新堂明子
  • 一般社団・財団法人法の施行と証券化スキームへの影響(上) みずほ証券グローバル投資銀行部門投資銀行業務管理部法務戦略部長 藤瀬裕司
  • 国際裁判管轄に関する判例の機能的分析――「特段の事情」を中心として 九州大学教授 河野俊行/立教大学教授 早川吉尚/九州大学法学府博士課程 高畑洋文
  • ウィーン売買条約(CISG )の解説(3) 北海道大学教授(前法務省民事局参事官) 曽野裕夫/東京地方裁判所判事補(前法務省民事局付) 中村光一/東京地方裁判所判事補(前法務省民事局付・外務省国際法局国際法課) 舟橋伸行
  • 法定地上権における同一所有者要件とその判断基準時の検討 駿河台大学准教授 上河内千香子
  • 社内調査はなぜ難しいか(下)――その課題と進め方 弁護士 梅林 啓

    【NBL-Square】
  • 中国・台湾での我が国地名の第三者による商標出願問題への総合支援策について 特許庁総務部国際課課長補佐 猪俣明彦

    【連載】
  • 《重要判例に学ぶ中国ビジネス最前線(15)》不正競争をめぐる裁判例 中国律師 姜 女冊

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら