nbl

NBL 895(2008.12.15)号

★「NBL」は直接購読制を採っています
年間29,400円(税込み)/半年15,225円(税込み)
専用ファイル(半年分用)1,050円(税込み)=送料サービス=

  • 定期購入のお申し込み
 

主要項目

  • 《HOT/COOL Player》ロースクールと新司法試験 トヨタ自動車株式会社法務部/日本大学法科大学院非常勤講師/名古屋大学客員教授 波江野弘
  • 会社更生事件の最近の実情と今後の新たな展開――債務者会社が会社更生手続を利用しやすくするための方策:DIP 型会社更生手続の運用の導入を中心に 東京地方裁判所民事第8部(商事部)部総括判事 難波孝一/東京地方裁判所民事第8部(商事部)判事 渡部勇次/東京地方裁判所民事第8部(商事部)判事 鈴木謙也/東京地方裁判所民事第8部(商事部)判事 德岡 治
  • 「会社更生事件の最近の実情と今後の新たな展開」に対する検討 弁護士 多比羅誠/弁護士 須藤英章/弁護士 瀬戸英雄
  • 排出量取引の国内統合市場の試行的実施および排出量取引に関する東京都の取組みについて 早稲田大学大学院法務研究科教授 大塚 直
  • ウィーン売買条約(CISG)の解説(5・完) 北海道大学教授(前法務省民事局参事官) 曽野裕夫/松山地方裁判所判事補(前法務省民事局付) 中村光一/東京地方裁判所判事補(前法務省民事局付・外務省国際法局国際法課) 舟橋伸行
  • <フィクション>続・債権者破産申立―― 過払金紛争の顛末(1):廃業準備のための資本の払戻し工作 久永 眞
  • 《特報》企業法務判例紹介 根抵当権設定契約をしても再生手続開始前に登記をしていない根抵当権者は、再生手続開始後は、再生債務者に対し、根抵当権を対抗することができないとされた事例――大阪地判平成20・10・31本号66頁
    ・資料 大阪地判平成20・10・31
  • 英米型契約の日本法的解釈に関する覚書(下)――「前提条件」、「表明保証」、「誓約」とは何か 弁護士 青山大樹

    《反社会的勢力排除の実務》
  • ②暴排条項作成と運用の実務 弁護士 桶田大介
  • ③・完 指針準拠 反社会的勢力データベースの構築と運用 弁護士 桶田大介/弁護士 谷口和大
  • 《経済法判・審決研究会報告22》平成19年度独禁法審決・判例研究(下) 名古屋大学大学院国際開発研究科准教授 川島富士雄

    【NBL-Square】
  • 事業再生ADRへの期待 事業再生実務家協会専務理事 瀬戸英雄
  • パワハラを争点とする近時裁判例の検討 弁護士 今村 哲

    【連載】
    《法務担当者のための会計・税務基礎知識》
  • 連載にあたって 税理士 武藤泰豊
  • 法務担当者と会計(総論) 公認会計士 齊藤泰彰
  • 《クレジット・デリバティブを検証する 第3回》CDSを相対化する クレジットマーケット研究会

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら