nbl

NBL 926(2010.4.1)号

★「NBL」は直接購読制を採っています
年間29,400円(税込み)/半年15,225円(税込み)
専用ファイル(半年分用)1,050円(税込み)=送料サービス=

  • 定期購入のお申し込み
 

主要項目

  • 《HOT/COOL Player》「法律を最も得意とする優れたビジネスパーソン」目指して 三井物産株式会社法務部長 加藤 格
  • 座談会 ISOマネジメントシステム認証と企業のコンプライアンス経営(上) 財団法人日本適合性認定協会専務理事 井口新一/財団法人日本品質保証機構専務理事 小林憲明/株式会社日本環境認証機構代表取締役社長 下井泰典/経済産業省産業技術環境局認証課長兼管理システム標準化推進室長 小野裕章/弁護士 稲垣隆一/<司会>統計数理研究所リスク解析戦略研究センター長・筑波大学大学院ビジネス科学研究科教授 椿 広計
  • 平成21年における倒産事件申立ての概況 最高裁判所事務総局民事局第三課課長補佐 細井秀俊/東京家庭裁判所総務課庶務係長(前最高裁判所事務総局民事局第三課調査員) 松山ゆかり
  • 《ファイナンス取引と倒産 第1回》不動産流動化と倒産(上) 弁護士 成本治男/弁護士 玉石沙和
  • 《法務部の機能論と組織論――社内弁護士活用のために①》法的リスクを取る みずほ証券シニアリーガルカウンセル・弁護士 芦原一郎
  • 「排除型私的独占に係る独占禁止法上の指針」について 公正取引委員会経済取引局総務課企画室長補佐 伊永大輔
  • 消費者庁の設置と消費者事故等の情報開示制度への対応 弁護士 山本憲光
  • 《バーチャルワールド(仮想世界・仮想空間)における法的問題点<1>》総論~アバターや3D空間がどう影響するか~ 弁護士 中崎 尚
  • 中華人民共和国権利侵害責任法(不法行為法)の解説 弁護士 住田尚之
  • 法務大臣が会社法制の見直しについて法制審総会に諮問

    《米国クラス・アクションの日本の法制度への影響(下)~Google 和解をケーススタディとして~》
  • パネルディスカッション 早稲田大学大学院法務研究科教授・弁護士 道垣内正人/北海道大学法学研究科教授 田村善之/グーグル株式会社ストラテジックパートナーデベロップメントマネージャー 佐藤陽一/ドイツ国弁護士 ウヴェ・ヘンケンボルグ
  • 〔監訳〕弁護士・第二東京弁護士会国際委員会幹事・消費者庁企画課個人情報保護推進室政策企画専門官 板倉陽一郎/外国法事務弁護士〔原資格国:大韓民国〕 朴 寅東/弁護士・第二東京弁護士会国際委員会委員長 藤原宏髙
  • 閉会のあいさつ 第二東京弁護士会副会長 野田雅生
  • NBL編集倫理に関する第三者委員会の調査報告書の受領についてのお知らせ


    【NBL-Square】
  • 祝日法改正問題と企業法務の視点からの懸念について――クレジットカードの事例を参考に 新潟大学法科大学院・法学部教授 田中幸弘
  • 英国高等法院、システム開発の失敗をめぐる大型訴訟で巨額賠償命令――BSkyB v EDS判決からみる英国IT法務事情 弁護士 桶田大介

    【連載】
  • 《横浜弁護士会独占禁止法研究会編 一問一答 下請法・下請取引(9)》製造装置設置工事の下請取引に対する下請法・建設業法の適用 桐蔭横浜大学法科大学院教授・弁護士 鈴木 満
  • 《企業取引実務から見た民法(債権法)改正の論点 第6回》相殺 弁護士 青山大樹/弁護士 末廣裕亮
  • 《事業会社のための倒産手続と動産・債権担保の実務 第3回》集合動産譲渡担保 弁護士 荒井正児
  • 《クラウド・コンピューティングが変える法律実務⑧》クラウド・コンピューティングとコーポレートガバナンス(4) 弁護士 浦野祐介
  • 市場秩序と消費者保護<4>――断定的判断の提供法理をめぐる思想のねじれ 北海道大学グローバルCOE研究員 牧 佐智代
  • 《デリバティブ損失問題の深相(11)》通貨スワップと隠れたオプション売り 弁護士 清水俊彦
  • 惜字炉「世界のアオキとトヨタ」

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら