nbl

NBL 933(2010.7.15)号

★「NBL」は直接購読制を採っています
年間29,400円(税込み)/半年15,225円(税込み)
専用ファイル(半年分用)1,050円(税込み)=送料サービス=

  • 定期購入のお申し込み
 

主要項目

  • 《HOT/COOL Player》偽装取引に対する法務・監査・コンプライアンス担当の役割 冨士食品工業株式会社常務取締役 中道正比古
  • 改正貸金業法の円滑な施行を図るための方策について 金融庁総務企画局信用制度参事官 小野 尚
  • 特許制度の見直しと将来の特許制度(ソフトIP)への展望(上) 弁護士,長島・大野・常松法律事務所(元知的財産高等裁判所判事) 三村量一/経済産業省経済産業政策局産業組織課長(前産業技術環境局技術振興課長) 奈須野 太/[司会]経済産業省産業技術環境局技術振興課長補佐(弁護士) 伊達智子
  • 反社会的勢力データベースの現状と課題 弁護士 鶴巻 暁
  • 債権譲渡と相殺――比較法からの示唆 早稲田大学法務研究科助教 石田京子
  • 《生物多様性条約における遺伝資源をめぐる問題の現状と展望 第1回》遺伝資源の取得・利益配分のための国際レジームにおける基本的課題 NTT弁護士・筑波大学名誉教授 井原 宏
  • PFI事業をめぐる今日的課題(下) 弁護士 丹生谷美穂/弁護士 濱須伸太郎/弁護士 吉沢園子
  • 集合的権利保護訴訟における各種制度の比較検討(下) 集合的権利保護訴訟研究会
  • 《企業判例研究会報告(10)》著名人のパブリシティ権に関する東京地判平成20・7・4および知財高判平成21・8・27(ピンク・レディー事件)の検討 株式会社NTTドコモ法務部担当課長 進士英寛

    【NBL-Square】
  • ビジネスメソッドに関する発明の特許適格性の判断について、連邦巡回控訴裁判所が定立した基準を破棄し、機械に結びつくことや物質を変化させることは必須ではないとしたアメリカ連邦最高裁判決Bilski v. Kappos , _U .S ._(2010) 弁護士・ニューヨーク州弁護士 村尾治亮/弁護士 新間祐一郎

    【連載】
  • 《法務ウーマンの声 第16回》機関法務を担当して 旭硝子株式会社法務室コーポレートグループ主席 岩谷 舞
  • 《ファイナンス取引と倒産 第8回・完》シップファイナンスと倒産 弁護士 坂井 豊/弁護士 土橋靖子
  • 《非典型契約の総合的検討(9)》仲立・仲介・媒介契約 明治大学法科大学院教授 椿 久美子
  • 《日本の契約実務と契約法<4>》関係的契約とドラフティング・コストの考察から 三菱商事株式会社法務部・ニューヨーク州弁護士 小林一郎
  • 惜字炉「Google Books 和解案が提起している法的争点(続)」

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら