nbl

NBL 975(2012.4.15)号

★「NBL」は直接購読制を採っています
年間29,400円(税込み)/半年15,225円(税込み)
専用ファイル(半年分用)1,050円(税込み)=送料サービス=

  • 定期購入のお申し込み
 

主要項目

  • 《HOT/COOL Player》 マイナンバー法時代の公的個人番号とグーグル時代の民間個人番号
    新潟大学大学院実務法学研究科教授 鈴木正朝
  • 企業の営業秘密管理と知的財産マネジメント
    経済産業省 経済産業政策局 産業組織課長(前知的財産政策室長) 中原裕彦
  • 新たに整備された国際裁判管轄法制と従前の裁判例
    大阪地方裁判所判事(前法務省民事局参事官) 佐藤達文
  • 国際仲裁のよりよい活用を目指して
    ――仲裁地としての「日本」のポテンシャルとその活性化も見据えて
    第1回 日本における国際仲裁:いまだ手付かずの機会
    弁護士 簗瀬捨治
    マサチューセッツ州弁護士・コロンビア特別区弁護士・外国法事務弁護士 ジョエル・グリアー
  • 小特集 ABL法制の課題と展望
    ・ABL-「生かす担保論」後の展開と課題
     慶應義塾大学大学院法務研究科教授 池田真朗
    ・ABL法制に対する実務ニーズと法制整備の方向性
     ――「ABL法制に係る実務者向けアンケート結果」を踏まえて
     ABL協会理事・運営委員長〔商工中金組織金融部担当部長・立教大学法学部兼任講師〕 中村廉平
  • 英国における和解のプロセスとそこに働く力
    ――自主的紛争解決の場としての英国裁判所
    弁護士 雨宮弘和
  • 事情変更の原則と再交渉義務(下)
    ――なぜ実務と学説は意見が食い違うのか
    三菱商事株式会社 法務部 小林一郎
 【連 載】  
  • 徹底フォロー! 法制審民法(債権関係)部会第2ステージからの審議状況(2)
    ――法律行為、意思能力、意思表示
    法務省民事局付 笹井朋昭
  • 裁判実務研究会第2クール 研究報告(3)
    売買①(中)
    ――売買の効力 物の瑕疵に関する担保責任(民法570条)
    東京地方裁判所判事補 住田知也/東京地方裁判所判事補 味元厚二郎
  • 法律意見書の読み方(7)
    ――留保各論 衡平・正義・信義則
    第六話:ひまわり
    弁護士・海事補佐人 山原英治
  • PACLという試み(3)
    CISGからPACLへ
    北海道大学教授 曽野裕夫
  • NBL 判例紹介〔No.13〕
    判例紹介プロジェクト
  • 【NBL‐Square】
    ・EUデータ保護一般規則提案の概要
     中央大学法科大学院教授 藤原静雄
    ・提言「ADR法の改正に向けて」について
     東京大学准教授 垣内秀介
  • 惜字炉「良い監査役とは」

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら