ガイダンス インバウンド・観光法

ガイダンス インバウンド・観光法

森・濱田松本法律事務所観光法プラクティスグループ 編 荒井 正児=佐伯 優仁=高宮 雄介=水口 あい子=根橋 弘之=山本 義人 編著

A5判並製/336頁

ISBN:978-4-7857-2754-3

定価:3,960円 (本体3,600円+税)

発売日:2019/12

詳細
観光・インバウンドビジネス参入者のための法務ガイドブック。

東京オリンピック・パラリンピックの開催などに伴い、急拡大する観光・インバウンドビジネス。宿泊、集客施設、交通手段の手配、観光資源の保護・活用など、観光ビジネス全体の法規制を、経験豊かな弁護士陣が幅広く解説。観光関係事業の法務問題を概観した、実務家の道しるべとなる一冊。

<主要目次>
序 章  本書の概要およびインバウンド・観光ビジネスをめぐる近年の潮流
 第1節 本書を読まれる方へ
 第2節 インバウンド・観光ビジネスをめぐる最近の動向
第1章 インバウンド・観光全体に関わる政策・法体系
 第1節 政策体系
 第2節 法体系
第2章 観光まちづくりをめぐるビジネスと法律
 第1節 観光まちづくりの最新動向
 第2節 観光まちづくり・ケーススタディ
第3章 旅行業をめぐる法律問題
 第1節 はじめに――旅行業をめぐるビジネスの最新動向
 第2節 旅行業をめぐる法体系の全体像
 第3節 旅行業をめぐる法律の基本的知識
 第4節 旅行業に関する個別の法律問題
第4章 宿泊事業者をめぐるビジネスと法律
 第1節 はじめに――宿泊事業をめぐるビジネスの最新動向
 第2節 宿泊事業をめぐる法体系の全体像
 第3節 宿泊事業を営む上での法律の基本的知識
 第4節 宿泊事業に関する個別の法律問題
第5章 移動・交通手段をめぐるビジネスと法律
 第1節 はじめに――移動・交通手段をめぐるビジネスの最新動向
 第2節 移動・交通手段をめぐる法体系の全体像
 第3節 移動・交通手段をめぐる法律の基本的知識
 第4節 移動・交通手段をめぐるビジネスに関する近時の法律問題
第6章 集客イベントをめぐる法律問題
 第1節 はじめに――集客イベントをめぐるビジネスの最新動向
 第2節 集客イベントに関する法体系の全体像
 第3節 集客イベントをめぐる制度概要の基本的知識
 第4節 集客イベントをめぐる法律問題
第7章 集客施設をめぐる法律問題
 第1節 はじめに――日本における集客施設をめぐる最新動向
 第2節 集客施設に関する主な法令
 第3節 集客施設に関する法令の基本的知識
 第4節 集客施設に関する個別の法律問題
第8章 観光資源の保護と活用をめぐるビジネスと法律
 第1節 観光資源の保護・活用をめぐる最新動向
 第2節 観光資源の保護に関する法体系の全体像
 第3節 観光資源の利用・保護に関する法律の基本的知識
 第4節 観光資源を活用した観光ビジネスの課題

荒井 正児 森・濱田松本法律事務所 弁護士
佐伯 優仁 森・濱田松本法律事務所 弁護士
高宮 雄介 森・濱田松本法律事務所 弁護士
水口 あい子 森・濱田松本法律事務所 弁護士
根橋 弘之 森・濱田松本法律事務所 弁護士
山本 義人 森・濱田松本法律事務所 弁護士