変貌する雇用・就労モデルと労働法の課題

変貌する雇用・就労モデルと労働法の課題

野川 忍・山川隆一・荒木尚志・渡邉絹子 編著

A5判上/510頁

ISBN:978-4-7857-2276-0

定価:9,130円 (本体8,300円+税)

発売日:2015/04

詳細
「法務」という実務的な見地も踏まえつつ、現在の理論状況と実務における状況を明らかにしたうえで、労働者像の再構築と雇用モデルの合理的再構築という観点から、法的・実務的問題点を検討し、今後の展望を試みる論文集。

〈主要目次〉
第1章 序論─問題の所在
第2章 労働者像の変化と法政策のあり方
第3章 労働者概念をめぐる法的課題
第4章 正規・非正規の区別と実務的・理論的課題
第5章 有期労働契約と新たな法規制
第6章 パートタイム労働者
第7章 派遣労働者
第8章 高齢者雇用
第9章 障害者雇用
第10章 労災補償と労働者

事項索引
判例索引

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら