消費者集団訴訟特例法の概要と企業の実務対応

消費者集団訴訟特例法の概要と企業の実務対応

太田洋・藤田美樹・松原大祐 編著

A5判並/308頁

ISBN:978-4-7857-2277-7

定価:3,960円 (本体3,600円+税)

発売日:2015/05

詳細
消費者集団訴訟特例法が施行された場合、実務にどのような影響が生じるかを、法律の文言、消費者庁によるQ&A、米国におけるクラスアクション制度の運用状況等を手掛かりに、できる限り具体的な事例に即して解説した速報版。

〈主要目次〉
第一部
 第1章 消費者集団訴訟特例法の立法の経緯と概要
 第2章 各条文につき予想される争点
 第3章 消費者集団訴訟特例法が問題となる局面と実務対応

第二部 消費者集団訴訟特例法(日本版クラスアクション制度)の解説と実務対応
 第1章 消費者集団訴訟特例法(日本版クラスアクション制度)の概要
 第2章 消費者集団訴訟特例法の手続
 第3章 ケース・スタディ~問題となる場面ごとの実務対応

第三部 米国クラスアクションの概要
 第1章 クラスアクション手続の流れ
 第2章 クラスアクションの承認とその基準
 第3章 「信頼性」要件の立証方法――証券訴訟クラスアクションにおける「市場に対する詐欺理論」の適用
 第4章 クラスアクションの和解
 第5章 仲裁条項によるクラスアクションの回避
 第6章 日本版クラスアクションへの示唆

事項索引
判例索引

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら