裁判実務シリーズ8 著作権・商標・不競法関係訴訟の実務

裁判実務シリーズ8 著作権・商標・不競法関係訴訟の実務

髙部眞規子 編

A5判並製/524頁

ISBN:978-4-7857-2309-5

定価:5,720円 (本体5,200円+税)

発売日:2015/07

詳細
知的財産訴訟のうち、著作権をめぐる訴訟(第1章)、商標権侵害訴訟(第2章)、商標をめぐる審決等取消訴訟(第3章)、不正競争関係訴訟(第4章)に分け、さらにその中の主要な論点22講について、ベテランの裁判官が解説。

〈主要目次〉
第1章 著作権をめぐる訴訟
 第1講 著作権侵害訴訟総論
 第2講 著作物性
 第3講 著作物の保護期間
 第4講 著作者
 第5講 著作権侵害の主体
 第6講 著作権侵害
 第7講 著作者人格権侵害
 第8講 著作権侵害を阻却する事由
 第9講 著作権をめぐる渉外的論点
 第10講 著作権侵害による損害賠償

第2章 商標権侵害訴訟
 第1講 商標権侵害訴訟総論
 第2講 商標権侵害の成否
 第3講 商標権侵害を阻却する事由
 第4講 商標権侵害による損害賠償

第3章 商標をめぐる審決等取消訴訟
 第1講 商標関係審決取消訴訟総論 
 第2講 商標登録要件・無効理由(1)
 第3講 商標登録要件・無効理由(2)

第4章 不正競争関係訴訟
 第1講 不正競争関係訴訟総論
 第2講 混同惹起行為・著名表示冒用行為
 第3講 形態模倣行為
 第4講 営業秘密侵害行為
 第5講 営業誹謗行為

事項索引 
判例索引

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら