別冊商事法務No.398 上場会社におけるコーポレート・ガバナンスの現状分析〔平成27年版〕

別冊商事法務No.398 上場会社におけるコーポレート・ガバナンスの現状分析〔平成27年版〕

コーポレート・プラクティス・パートナーズ 中西敏和/関 孝哉 編著

B5判並製/288頁

ISBN:978-4-7857-5232-3

定価:4,070円 (本体3,700円+税)

発売日:2015/07

詳細
2015年6月1日に東京証券取引所で導入された「ガバナンス・コード」により、ますます重要度を増したコーポレート・ガバナンス。総会関係書類や開示資料等を用いてその状況をデータベース化し、これを活用して実態を検証。わが国のコーポレート・ガバナンスの現状を実証分析した唯一の書。

〈主要目次〉
Ⅰ 本書の利用に際して
Ⅱ 役員に関する記載状況
Ⅲ コーポレート・ガバナンスの体制等の記載状況
Ⅳ 役員報酬の開示の記載状況
Ⅴ 政策投資に関する記載状況
Ⅵ 臨時報告書における議決権行使結果の開示の記載状況
添付資料 集計表