逐条解説 令和元年改正独占禁止法――課徴金制度の見直し

逐条解説 令和元年改正独占禁止法――課徴金制度の見直し

松本 博明 編著 萩原 泰斗=橋本 達裕=宮本 太介=能地 裕之=菊澤 雄一=近藤 彩夏=荒岸 栞=村實 拳汰 著

A5判並製/360頁

ISBN:978-4-7857-2782-6

定価:3,960円 (本体3,600円+税)

発売日:2020/04

詳細
立案担当者が課徴金制度の見直し等改正法の趣旨、内容を解説する

令和元年(2019年)の独占禁止法改正は、課徴金制度の見直しを主な内容とし、課徴金制度に関しては、前回見直しが行われた平成21年(2009年)改正から約10年ぶりの改正となった。本書は、その令和元年改正独占禁止法の趣旨・内容について、立案担当者が詳細な解説を加えたものである。

松本 博明 公取委経済取引局企画室長
萩原 泰斗 公取委経済取引局企画室
橋本 達裕 (同)
宮本 太介 (同)
能地 裕之 (同)
菊澤 雄一 (同)
近藤 彩夏 (同)
荒岸 栞 (同)
村實 拳汰 (同)

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら