監査等委員会設置会社の活用戦略

監査等委員会設置会社の活用戦略

日比谷パーク法律事務所・三菱UFJ信託銀行 編

A5判並製/264頁

ISBN:978-4-7857-2328-6

定価:3,740円 (本体3,400円+税)

発売日:2015/09

詳細
監査役会設置会社や委員会設置会社(新法下における指名委員会等設置会社)の現状を手掛かりに、両機関と比較することで監査等委員会設置会社のあるべき姿を模索し、そのデメリットを避け、メリットを享受するための道筋を示した実務解説書。

〈主要目次〉
第1章 監査等委員会設置会社とは
  1 会社法改正の概要
  2 会社法の定める機関設計
  3 各機関のメリット・デメリット
第2章 監査等委員会設置会社における各機関(監査等委員会・取締役会・株主総会)
  1 監査等委員会
  2 取締役会
  3 株主総会
第3章 移行のスケジュール
  1 はじめに
  2 社内の組織体制の見直し
  3 監査等委員たる社外取締役の要件(独立性判断基準)
  4 監査等委員候補者の選定・確認事項等
  5 社内規定の見直し
  6 株主総会
◯監査等委員会設置会社への移行を決定した会社

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら