Law Practice 行政法

Law Practice 行政法

亘理 格・大貫裕之 編

A5判並製/312頁

ISBN:978-4-7857-2334-7

定価:3,300円 (本体3,000円+税)

発売日:2015/10

詳細
基本知識を整理し、実践的な応用力を身につける演習書として好評を得ている「Law Practice」シリーズの行政法編。他の法律編と共通する、判例に基づく設問・解説、参考判例・関連あるいは発展問題・参考文献に加え、参照条文も収録し、学習者の一層の理解を深める構成となっている。29テーマを収録。

〈主要目次〉
第1章 総論
 1 法律による行政の原理
 2 法の一般原理
 3 法律と条例
 4 法規命令──委任命令の法律適合性
 5 行政規則──通達・訓令の法律適合性
 6 行政処分(1)──行政処分とは何か
 7 行政処分(2)──取消しと無効
 8 行政処分(3)──取消しと撤回
 9 行政契約
 10 行政指導
 11 行政調査
 12 実効性確保
 13 行政手続
 14 情報公開

第2章 救済法
 15 取消訴訟の対象(1)──行政計画の処分性
 16 取消訴訟の対象(2)──条例の処分性
 17 取消訴訟の対象(3)──勧告の処分性
 18 取消訴訟の原告適格(1)──原子炉設置許可の場合
 19 取消訴訟の原告適格(2)──鉄道利用者の場合
 20 取消訴訟の原告適格(3)──鉄道沿線住民の場合
 21 取消訴訟における訴えの利益(狭義)
 22 告訴訟と当事者訴訟
 23 義務付け訴訟
 24 差止訴訟
 25 仮の救済
 26 国賠法1条に基づく賠償責任(1)──違法性
 27 国賠法1条に基づく賠償責任(2)──権限不行使の違法性
 28 国賠法2条に基づく賠償責任(3)──瑕疵の意義
 29 国賠法2条に基づく賠償責任(4)──河川管理の瑕疵

判例索引

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら