東北大学法政実務叢書3 Affirmative Action正当化の法理論――アメリカ合衆国の判例と学説の検討を中心に

東北大学法政実務叢書3 Affirmative Action正当化の法理論――アメリカ合衆国の判例と学説の検討を中心に

茂木洋平 著

A5判上製/308頁

ISBN:978-4-7857-2355-2

定価:11,000円 (本体10,000円+税)

発売日:2015/11

詳細
Affirmative Action(アファーマティブ・アクション、以下「AA」という)とは、弱者集団の不利な現状を、歴史的経緯や社会環境に鑑みたうえで是正するための改善措置。本書は、このAAに関する論点を多数取扱い、体系立てて論じた画期的な論文集。

〔主要目次〕
序 章
第1章 アメリカ合衆国憲法の平等の意味
第2章 司法審査基準
第3章 差別の救済による正当化
第4章 将来志向のAffirmative Action
第5章 多様性に基づくAffirmative Action
第6章 階層に基づくAffirmative Action
第7章 性別に基づくAffirmative Actionの正当性─Johnson判決の考察を通じて
第8章 真に救済を必要とする者を対象とするAffirmative Action
結 章

事項索引
判例索引(アメリカ)

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら