コーポレートガバナンス・コード対応招集通知等見直しの実務

コーポレートガバナンス・コード対応招集通知等見直しの実務

倉橋雄作 著

A5判並製/140頁

ISBN:978-4-7857-2371-2

定価:2,420円 (本体2,200円+税)

発売日:2015/12

詳細
コーポレートガバナンス・コードへの対応を前提に、新しい招集通知のあり方を提示。特に、コードが定める73の原則のうち投資家の関心が高い重要な事項を取り上げ、各事項について招集通知のどこに、どのようにして書けばよいのかについて、事例を紹介しつつ解説。

〈主要目次〉
第1章 なぜ、招集通知なのか
 1 機関投資家への説得的な説明が求められていること
 2 「建設的な対話」のための開示書類
 3 招集通知の充実化
第2章 招集通知の見直し方
第3章 招集通知に何を書くか、どう書くか
 1 招集通知への追加記載事項
 2 招集通知への記載方法
  ⑴ 全株懇モデルの項目立てを活かす方法
  ⑵ 事業報告にコーポレートガバナンスについての項目を新設する方法
  ⑶ 「参考資料」を添付する方法

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら