別冊商事法務№453 機関投資家の議決権行使方針及び結果の分析〔2020年版〕

別冊商事法務№453 機関投資家の議決権行使方針及び結果の分析〔2020年版〕

森・濱田松本法律事務所 編

B5判並製/740頁

ISBN:978-4-7857-5287-3

定価:8,690円 (本体7,900円+税)

発売日:2020/07

詳細
機関投資家の議決権行使基準と議決権行使結果を、議案類型ごとに分析

機関投資家による議決権行使方針の理解やその分析は、多くの上場会社に不可欠となってきている。本書は、スチュワードシップ・コードを受入表明した全機関投資家の、国内上場株式に対する議決権行使基準と議決権行使結果を議案類型毎に収録、集計、及び分析したもの。

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら