弁護士になった「その先」のこと。

弁護士になった「その先」のこと。

中村 直人・山田 和彦 著

A5判並製/176頁

ISBN:978-4-7857-2795-6

定価:2,200円 (本体2,000円+税)

発売日:2020/07

詳細
弁護士として活躍し続けるために最初に読む本、登場!

若手弁護士のための所内研修を、わかりやすい話し言葉そのままに書籍化。弁護士として活躍するために知っておくべきノウハウから「仕事の段取り」「営業の仕方」、「やってはいけないこと」など弁護士としての心構えについてまで、惜しみなく紹介。仕事と向き合い直したいすべての弁護士へおくる一冊。

中村 直人 中村・角田・松本法律事務所 弁護士
山田 和彦 中村・角田・松本法律事務所 弁護士


<主要目次>

第Ⅰ講 弁護士業務の基礎──いろは編
 1 毎日のスケジュールの決め方
 2 仕事の段取り・スケジュールの立て方── 一般論
 3 服装などはどうするか?
 4 事務所、先輩弁護士との連絡、報告、レスポンス
 5 秘書にどういう仕事を依頼するか?
 6 ビジネス・マナー
 7 気をつけるべきこと

第Ⅱ講 仕事の進め方
 1 仕事はどこから来るか?
 2 受任時の処理
 3 弁護士法・職務基本規程でしなければならないこと/してはならないこと
    ──法律上、規程上のルールがたくさんある!
 4 チーム編成
 5 事件記録/法律相談のファイリングの仕方
 6 個々の仕事のスケジュール
 7 調査の仕方
 8 訴訟弁護士に必須の知識は速やかに習得すべし
 9 研究者との関係
 10 会議の前にすべきこと
 11 法廷の前にすべきこと/法廷ですべきこと
 12 起案の仕方
 13 一人前の弁護士とは?

第Ⅲ講 営業の仕方
 1 営業について
 2 どうすれば仕事の依頼が来るか?
 3 どこで新規の顧客と出会うのか?
 4 執筆、講演会のポイント
 5 企業法務の世界の特徴
 6 顧客との報酬の決め方

第Ⅳ講 やってはいけないことなど
 1 株式等取引
 2 情報管理、情報漏洩の防止
 3 その他の注意事項─過去に弁護士が失脚した事由
 4 間違ったかもしれないとき、どうするか?
 5 憂鬱な事件を抱えてしまったらどうするか?
 6 ストレスをためないためにどうすればいいか?

第Ⅴ講 自分の方向性
 1 専門領域
 2 超長期のスケジュール感
 3 日頃の研鑽
 4 若手弁護士の目標は何か?

第Ⅵ講 事務所の運営に関する事項
 1 法律事務所の性格、特徴
 2 法律事務所の経営形態
 3 良い事務所を作るには
 4 事務所の運営
 5 アソシエイトの個人事件
 6 事務所の経費精算
 7 事務所内の報酬の分配制度
 8 パートナーになったら?

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら