継続的取引における担保の利用法

継続的取引における担保の利用法

髙井 章光 著

A5判並製/328頁

ISBN:978-4-7857-2808-3

定価:3,740円 (本体3,400円+税)

発売日:2020/09

詳細
取引継続を安定化し、確実に回収をはかるための初心者・中級者向け書籍

取引継続を安定化し、確実に債権回収を図るために必要な知識と考え方を解説した初心者・中級者向け実務書。担保の基本を学びながら業種ごとに典型的な担保の取得と実行方法を、具体的事例に即して理解できる。

髙井 章光 髙井総合法律事務所 弁護士

<主要目次>

第1章 担保の使い方――なぜ担保が必要なのか
第2章 建設業において利用する担保権
第3章 商社において利用する担保権
第4章 金融業において利用する担保権
第5章 製造業において利用する担保権
第6章 不動産業・流通業・小売業において利用する担保権
第7章 担保権のトピックス
第8章 倒産時の取扱い

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら