希望の法務――法的三段論法を超えて

希望の法務――法的三段論法を超えて

明司 雅宏 著

四六判並製/192頁

ISBN:978-4-7857-2809-0

定価:2,420円 (本体2,200円+税)

発売日:2020/10

詳細
POSTコロナ時代に備えた企業法務のあり方を考える

POSTコロナの時代に向けて、企業法務がどのように変化し、どこが変化すべきでないかについての考え方を示す。中堅・若手法務担当者を中心に、企業法務に携わるすべての人のための必読書。

明司 雅宏 サントリーホールディングス株式会社 リスクマネジメント本部法務部 部長

<主要目次>

第一部 WITH CORONAの法務
 第一章 そして世界は変わってしまった
 第二章 企業法務と契約との往復運動
 第三章 事業部門との関係性
 第四章 法務の専門性について

第二部 AGAINST CORONAの法務
 第五章 法務とリスクマネジメント
 第六章 忘れてはならないこと

第三部 POST CORONAの法務
 第七章 これからの企業法務の担い手とは
 第八章 法務の力で未来を変える

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら