登記法入門――実務の道しるべ

登記法入門――実務の道しるべ

鈴木 龍介 編著

A5判並製/256頁

ISBN:978-4-7857-2869-4

定価:2,970円 (本体2,700円+税)

発売日:2021/06

詳細
多種多様な登記について、実務の視点から平易簡明に解説

実務で必須の各種登記のアウトラインについて、記載例や図表などの ビジュアルを取り入れた「使える」入門書。

鈴木 龍介 司法書士法人鈴木事務所 司法書士

<主要目次>
第1章 登記概論
 1.登記の意義
 2.登記の種別
 3.法令と登記先例
 4.実務上の位置づけ
 5.登記に関連する機関・職能
 6.登記に関連する情報等
 7.登記の申請等
第2章 不動産登記
 1.不動産登記総論
 2.表示に関する登記
 3.権利に関する登記(総説)
 4.所有権に関する登記
 5.担保権に関する登記
 6.相続に関する登記
 7.用益権に関する登記
第3章 商業・法人登記
 1.商業・法人登記総論
 2.株式会社に関する登記
 3.特例有限会社に関する登記
 4.持分会社に関する登記
 5.外国会社に関する登記
 6.各種法人・組合等に関する登記
第4章 動産・債権譲渡登記
 1.総論
 2.動産譲渡登記の意義等
 3.債権譲渡登記の意義等
 4.登記の管轄
 5.登記の申請
 6.登記の編成
 7.登記の証明書
第5章 その他の登記
 1.成年後見登記
 2.財団登記
 3.特殊な登記

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら