独禁法の授業をはじめます

独禁法の授業をはじめます

菅久 修一 著

A5判並製/256頁

ISBN:978-4-7857-2877-9

定価:2,640円 (本体2,400円+税)

発売日:2021/07

詳細
独禁法の全体像とその根幹を、ほぼ条文なしでやさしく語る授業、開講。

「市場や競争は、自由放任ではうまくいかないんです」「独禁法で、消費者を、そして真面目に競い合いをしている事業者を、守る」現代自由主義経済を支える法律、独占禁止法。その理解は現代社会の理解につながる。授業形式でその背景・根幹から独占禁止法を語り口調でやさしく解説。授業シリーズ、開講。

菅久 修一

» ごあいさつ・目次

〈主要目次〉
第1回 独禁法って何?
第2回 ざっと、独禁法をみてみよう
第3回 カルテルや入札談合
第4回 独禁法違反の調査と違反行為への措置
第5回 優越的地位の濫用って?/そう、不公正な取引方法の1つです
第6回 ほかにも独禁法違反行為はあります――いろいろな不公正な取引方法と私的独占
第7回 ほかにも独禁法違反行為はあります――いろいろな不公正な取引方法と私的独占
第8回 合併とか買収といった企業結合審査の考え方と手続
第9回 適用除外とか、行政指導とか、規制分野とか
第10回 国際カルテルにどう立ち向かっているか
第11回 公正取引委員会とは、そして最後に独禁法の歴史をちょっと

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら