法律実務のためのデジタル・フォレンジックとサイバーセキュリティ

法律実務のためのデジタル・フォレンジックとサイバーセキュリティ

櫻庭 信之・行川 雄一郎・北條 孝佳 編著

A5判並製/324頁

ISBN:978-4-7857-2890-8

定価:3,960円 (本体3,600円+税)

発売日:2021/08

詳細
証拠は「紙」から「データ」へ。デジタル時代の企業を守るための1冊!

急激なデジタル化が迫られた昨今、サイバー問題発生の予防・解決・被害拡大の防止は現代企業の喫緊の課題である。その中で企業を守り抜くために必要な、国内外の関連法・裁判例の最新情報、技術に加え、有事の初動対応から訴訟対応までの一連の流れを、第一線の研究者・裁判官・弁護士が解説する。

櫻庭 信之  IDF理事、シティユーワ法律事務所弁護士
行川 雄一郎 大分地方裁判所判事
北條 孝佳  西村あさひ法律事務所弁護士

<主要目次>
第1章 国内法制
 サイバーセキュリティ基本法と関連法
  (蔦 大輔 森・濱田松本法律事務所弁護士)
第2章 各種インシデント対応
 第1 不正アクセス事案等に対するデジタル・フォレンジックを含む諸対応
  (北條 孝佳 西村あさひ法律事務所弁護士)
 第2 テレワーク・IoT・脅威インテリジェンスサービスとリスク管理
  (蔦 大輔 森・濱田松本法律事務所弁護士)
 第3 クラウドサービスのセキュリティと証拠収集
  (安藤広人 ファイ法律事務所弁護士)
 第4 海賊版サイト対策と応用可能性―クロスボーダー型訴訟
  (山岡裕明 八雲法律事務所弁護士)
 第5 ブロックチェーンの仕組みとインシデント問題
  (小坂谷 聡 小坂谷・中原法律事務所弁護士)
 第6 不祥事調査と法的責任
  (廣瀬 智彦 東京地方裁判所判事補)
 第7 サイバー・フィジカル・システムに対するサイバー攻撃と刑法的対応
     ――コネクティッドカーの事例を参考にして
  (西貝 吉晃 千葉大学大学院社会科学研究院専門法務研究科准教授)
第3章 裁判手続
 第1 民事訴訟
  (行川 雄一郎 大分地方裁判所判事)
 第2 刑事訴訟
  (西尾 太一 名古屋地方裁判所判事補)
第4章 判例
 第1 デジタル・フォレンジック関連の民事裁判例
  (櫻庭 信之 IDF理事、シティユーワ法律事務所弁護士)
 第2 サイバーセキュリティ関連の民事裁判例
  (櫻庭 信之 IDF理事、シティユーワ法律事務所弁護士)
第5章 技術
 第1 コンピュータ概論
  (西尾 太一 名古屋地方裁判所判事補)
 第2 デジタル・フォレンジックの手法
  (北條 孝佳 西村あさひ法律事務所弁護士)
第6章 外国法制
 サイバーセキュリティの外国法規制の概要
  (寺門 峻佑 TMI総合法律事務所弁護士)




【書籍×動画】5分で学ぶ「サイバー・フォレンジックの前線2021」ー4人のスペシャリストが語る:『法律実務のためのデジタル・フォレンジックとサイバーセキュリティ』出版企画
本書の刊行に併せて、編著者のなかから法律実務家3名と先端研究者の方々に、サイバーセキュリティの最新の法律的な動向と問題、国内外のフォレンジック対応上の実務について動画で解説いただきました。こちらの特設ページか、下記からご覧いただけます。ぜひご覧ください。






(五十音順)

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら