破産管財人の債権調査・配当〔第2版〕

破産管財人の債権調査・配当〔第2版〕

岡 伸浩・小畑 英一・島岡 大雄・進士 肇・三森 仁 編著

A5判並製/752頁

ISBN:978-4-7857-2891-5

定価:7,260円 (本体6,600円+税)

発売日:2021/08

詳細
平成29年改正民法に対応する記述にあらため、新たに免責、暗号資産の項目を追加した改訂版。

破産管財人および破産裁判所の視点から、破産事件の債権調査・配当の場面で問題になる、実務上・理論上の論点を浮き彫りにし、経験を生かしたノウハウをもとに実務の指針を示した実務家必携の書。

岡 伸浩  岡綜合法律事務所 弁護士
小畑 英一 TF法律事務所 弁護士
島岡 大雄 神戸地方裁判所部総括判事
進士 肇  篠崎・進士法律事務所 弁護士
三森 仁  あさひ法律事務所 弁護士

〈主要目次〉
第1部 破産管財人の債権調査・配当(総論)
 第1章 破産管財人からみた債権調査・配当
 第2章 裁判所からみた破産管財人の債権調査・配当

第2部 破産管財人の債権調査・配当(各論)
 第1章 破産管財人の債権調査
 第2章 破産債権、財団債権の範囲等
 第3章 破産債権の届出
 第4章 破産債権の調査・認否
 第5章 破産債権の確定
 第6章 財団債権の届出・調査
 第7章 財団債権の弁済
 第8章 破産債権の配当
 第9章 免責
 第10章 破産者の類型別でみた債権の調査・配当をめぐる諸問題

第3部 研究者からみた破産管財人の債権調査・配当を巡る理論上の諸問題
 Ⅰ 双方未履行双務契約において破産管財人が破産法53条に基づいて解除した場合の中途解約違約金条項の有効性と中途解約違約金請求権の破産債権該当性
 Ⅱ 手続開始時現存額主義の現状と将来――改正民法の弁済による代位の規律も踏まえて
 Ⅲ 外国債権についての債権届と債権調査

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら