別冊商事法務 No.463 機関投資家の議決権行使方針及び結果の分析〔2021年版〕

別冊商事法務 No.463 機関投資家の議決権行使方針及び結果の分析〔2021年版〕

森・濱田松本法律事務所 編

B5判並製/512頁

ISBN:978-4-7857-5297-2

定価:8,250円 (本体7,500円+税)

発売日:2021/08

詳細
コロナ元年に、機関投資家はどう動いたか

機関投資家による議決権行使方針の理解やその分析は、もはや上場会社に不可欠となっている。ESGの課題について機関投資家はどう株主総会に臨むのか。本書は、スチュワードシップ・コードを受入表明した全機関投資家の、国内上場株式に対する議決権行使基準と議決権行使結果を、議案類型毎に収録、集計、および分析をしたもの。

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら