外国会社のためのインバウンド法務――事業拠点開設・不動産取引

外国会社のためのインバウンド法務――事業拠点開設・不動産取引

鈴木龍介 編著 稲垣裕行=吉田 聡 著

A5判並製/208頁

ISBN:978-4-7857-2445-0

定価:3,240円 (本体3,000円+税)

発売日:2016/08

詳細
外国に本拠地を持つ企業が日本に進出するときに、事業拠点となる会社を設立したり、不動産を取得する際に、外国企業ゆえに必要となる特別な法手続(官公庁への届け出、登記等)のポイントを、当該分野に精通する著名な司法書士がわかりやすく解説。司法書士だけでなく、外国企業から最初に相談を受ける、行政書士、税理士、商社、不動産業者、外国企業と取引・提携している会社にとって必読の書。

〈主要目次〉
第1章 インバウンド法務の基礎知識
 1 アウトライン
 2 諸外国の法令
 3 諸外国の会社登記
 4 諸外国の認証手続
 5 本人確認等

第2章 ビークルの設立・運営の実務
 1 アウトライン
 2 ビークルの選択
 3 外国会社の営業所
 4 外資内国会社

第3章 渉外不動産取引の実務
 1 アウトライン
 2 売買
 3 抵当権設定

事項索引
国・地域別索引

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら