アンチ・ドーピングの手続とルール

アンチ・ドーピングの手続とルール

早川 吉尚 編著 小川 和茂・片岡 彰・佐竹 勝一・宍戸 一樹・杉山 翔一・高田 佳匡・高松 政裕・溜箭 将之・塚本 聡 著

A5判並製/224頁

ISBN:978-4-7857-2917-2

定価:2,750円 (本体2,500円+税)

発売日:2021/12

詳細
わが国における「スポーツ法」の第一人者たちによる画期的な解説書

長きにわたり「スポーツ法」に携わってきた著者たちが、「アンチ・ドーピング」をめぐる法的規律について、法曹関係者だけではなく、アスリートにも向けて解説を行う。

早川 吉尚 立教大学法ビジネスロー研究所所長・法学部教授、瓜生・糸賀法律事務所 弁護士
小川 和茂 立教大学法学部特任准教授
片岡 彰  公益財団法人アンチ・ドーピング機構 結果管理・サイエンス部長
佐竹 勝一 中村合同特許法律事務所 弁護士
宍戸 一樹 瓜生・糸賀法律事務所 弁護士
杉山 翔一 Field-R法律事務所 弁護士
高田 佳匡 鎧橋総合法律事務所 弁護士
高松 政裕 京橋法律事務所 弁護士
溜箭 将之 東京大学大学院法学政治学研究科教授
塚本 聡  瓜生・糸賀法律事務所 弁護士

〈主要目次〉
はしがき
凡例
編著者紹介

第Ⅰ章 概説
 1 アンチ・ドーピング活動
 2 手続の概略

第Ⅱ章 アンチ・ドーピング規則違反
 1 アンチ・ドーピング規則違反の成立と当該違反に対する制裁
 2 第1グループ(競技者等の直接的なドーピング行為に関するもの)
 3 第2グループ(検査拒否、回避等を含むドーピング・コントロールの妨害に関するもの)
 4 第3グループ(営業的・組織的なドーピングに関するもの)

第Ⅲ章 検査・分析・通知
 1 検査の概念
 2 検査の流れ
 3 違反通知
 4 TUE(治療使用特例)

第Ⅳ章 ドーピング調査
 1 概説
 2 日本のドーピング調査体制とその課題

第Ⅴ章 制裁
 1 総論~2021年版JADCにおける制裁の決定の基本的な考え方
 2 アンチ・ドーピング規則違反に対する制裁
 3 資格停止期間の加重
 4 資格停止期間の縮減
 5 資格停止期間の猶予(実質的な支援を提供した場合)
 6 資格停止期間の軽減規定相互間の関係
 7 複数回の違反
 8 チームに対する制裁等
 9 資格停止期間の開始

第Ⅵ章 審理手続
 1 概説
 2 日本アンチ・ドーピング規律パネル
 3 JSAAへの不服申立て
 4 CASへの不服申立て

第Ⅶ章 アンチ・ドーピング事案の代理人の活動
 1 はじめに
 2 アンチ・ドーピングのケースを担当する代理人に求められること
 3 WADC2.1項違反のケースにおける代理人の活動

事項索引

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら