実務解説 金融サービス仲介業100問

実務解説 金融サービス仲介業100問

小田 大輔 編著 篠原 孝典・渡邉 峻・小林 央忠・渡辺 真菜・宮本 雄太 著

A5判並製/300頁

ISBN:978-4-7857-2945-5

定価:3,850円 (本体3,500円+税)

発売日:2022/04

詳細
金融商品・サービスの販売チャネルの可能性を広げる金融サービス仲介業の規制と実務を、金融実務に精通した弁護士と元金融庁担当者が、Q&A形式で網羅的に解説。金融機関、新規参入業者、既存の仲介業者、電子決済等代行業者それぞれのビジネスモデルへの影響なども分かりやすく整理した金融実務担当者の必携書。

小田 大輔 森・濱田松本法律事務所 弁護士
篠原 孝典 森・濱田松本法律事務所 弁護士
渡邉 峻  森・濱田松本法律事務所 弁護士
小林 央忠 森・濱田松本法律事務所 弁護士
渡辺 真菜 森・濱田松本法律事務所 弁護士
宮本 雄太 森・濱田松本法律事務所 弁護士

<主要目次>
はしがき
プロローグ 新しい金融サービス仲介法制
第1章 金融サービス仲介法制の創設
 第1節 金融サービス仲介制度の背景および目的
 第2節 金融サービス提供法の制定による金融サービス仲介業の新たな形
第2章 金融サービス仲介業の登録
 第1節 登録制の導入
 第2節 登録要件・効果
 第3節 登録手続
 第4節 保証金制度
第3章 業務に関する規制①誠実公正義務
 第1節 誠実公正義務
 第2節 誠実公正義務が問題となる場面:双方媒介・媒介の媒介の可否
第4章 業務に関する規制②情報提供義務
 第1節 情報提供義務①:2つの情報提供制度の違い
 第2節 情報提供義務②:事前の明示事項
 第3節 情報提供義務③:顧客の求めに応じた情報開示
第5章 業務に関する規制③金融サービス仲介業者の態勢整備
 第1節 態勢整備①:総論
 第2節 態勢整備②:各論
第6章 業務に関する規制④そのほかの規制
 第1節 金銭その他の財産の預託の禁止
 第2節 商号、標識、名義に関する規制
 第3節 他の金融関連規制法の準用
第7章 経理
第8章 金融サービス提供法上の監督規制
第9章 認定金融サービス仲介業協会
第10章 指定紛争解決制度(金融ADR)
第11章 金融関連の規制法に与える影響
第12章 金融事業者等のビジネスモデルに与える影響
 第1節 金融サービス仲介業に新たに参入しようとする業者への影響・留意点
 第2節 既存の仲介業者への影響・留意点
 第3節 金融機関等(銀行、証券会社、保険会社、貸金業者)への影響・留意点
 第4節 電子決済等代行業者への影響・留意点
エピローグ 金融サービス仲介制度の活用への期待

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら