別冊商事法務 No.469 東証一部上場会社の役員報酬設計――2021年開示情報版――

別冊商事法務 No.469 東証一部上場会社の役員報酬設計――2021年開示情報版――

澁谷 展由 著

B5判並製/322頁

ISBN:978-4-7857-5303-0

定価:6,050円 (本体5,500円+税)

発売日:2022/06

詳細
コロナ禍で、役員報酬はどう変化したか

一部上場会社の役員報酬制度をデータに基づいて分析する本シリーズは本書で6年目。例年の分析に加え、コロナ禍を経た後のサステナビリティ・知財・人的資本など非財務要素を重視する潮流の報酬設計への影響も考察。

澁谷 展由 弁護士法人琴平綜合法律事務所 弁護士


〈主要目次〉
第1章 役員報酬制度に関する最近の動向の概観
第2章 東証一部上場会社の役員報酬水準の分析
第3章 役員報酬制度の分析
第4章 東証一部上場会社2,164社の報酬制度・報酬水準の一覧




役員報酬制度の設計、報酬委員会での検討、有報、コーポレート・ガバナンス報告書等の役員報酬開示を
充実したものにするための参考資料となるデータベース

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら