別冊NBL No.143  民法(債権関係)の改正に関する中間試案(概要付き)

別冊NBL No.143 民法(債権関係)の改正に関する中間試案(概要付き)

商事法務 編

B5判並/196頁

ISBN:978-4-7857-7115-7

定価:1,980円 (本体1,800円+税)

発売日:2013/04

詳細
法制審議会民法(債権関係)部会が平成25年2月26日に決定した「民法(債権関係)の改正に関する中間試案」の全文に対して、各項目ごとにそのポイントを要約して説明する「(概要)」を、法務省民事局参事官室によって付された文書を一冊にまとめ刊行。中間試案の内容を理解するための一冊。


〈主要目次〉

(前注)
第1 法律行為総則
第2  意思能力
第3  意思表示
第4  代理
第5  無効及び取消し
第6  条件及び期限
第7  消滅時効
第8  債権の目的
第9  履行請求権等
第10  債務不履行による損害賠償
第11  契約の解除.
第12  危険負担
第13  受領(受取)遅滞
第14  債権者代位権
第15  詐害行為取消権
第16  多数当事者の債権及び債務(保証債務を除く。)
第17  保証債務
第18  債権譲渡
第19  有価証券
第20  債務引受
第21  契約上の地位の移転
第22  弁済
第23  相殺
第24  更改
第25  免除
第26  契約に関する基本原則等
第27  契約交渉段階
第28  契約の成立
第29  契約の解釈
第30  約款
第31  第三者のためにする契約
第32  事情変更の法理
第33  不安の抗弁権
第34  継続的契約
第35  売買
第36  贈与
第37  消費貸借
第38  賃貸借
第39  使用貸借
第40  請負
第41  委任
第42  雇用
第43  寄託
第44  組合
第45  終身定期金
第46  和解

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら