別冊NBL No.140 共通欧州売買法(草案)―共通欧州売買法に関する欧州議会および欧州理事会規則のための提案

別冊NBL No.140 共通欧州売買法(草案)―共通欧州売買法に関する欧州議会および欧州理事会規則のための提案

〔訳者〕内田 貴/(監訳)・石川博康・石田京子・大澤 彩・角田美穂子

B5判並/145頁

ISBN:978-4-7857-7112-6

定価:3,080円 (本体2,800円+税)

発売日:2012/07

詳細
2011年10月に、欧州委員会が市場統合に伴う契約法の統一に向けた最新の試みとして公表した「共通欧州売買法」規則草案等の気鋭の研究者による全訳。EU契約法をめぐる議論を知る上での必携書。


〈主要目次〉

Ⅰ 欧州委員会から欧州議会,欧州理事会,欧州経済社会評議会および地域委員会への報告書
単一市場における国境を越えた取引を促進するための共通欧州売買法
 1.背景
 2.選択できる共通欧州売買法
 3.まとめ
Ⅱ 共通欧州売買法に関する欧州議会および欧州理事会規則のための提案・解説
 1.提案の背景
 2.利害関係のある当事者との協議および影響評価の結果
 3.提案の法的要素
 4.予算上の意味合い
 5.追加情報
Ⅲ 共通欧州売買法に関する欧州議会および欧州理事会規則のための提案(対訳)

付属文書 Ⅰ 共通欧州売買法
 第1部 序
 第2部 拘束力のある契約の締結
 第3部 契約内容の探求
 第4部 売買契約またはデジタルコンテンツの供給契約の当事者の義務と救済
 第5部 関連サービス契約の当事者の義務および救済
 第6部 損害賠償および利息
 第7部 原状回復
 第8部 時効

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら