西村高等法務研究所叢書⑧ アジア進出企業の法務――M&A法制を中心として

西村高等法務研究所叢書⑧ アジア進出企業の法務――M&A法制を中心として

西村高等法務研究所 〔責任編集〕/小口 光・久保光太郎 編著

B6判並/374頁

ISBN:978-4-7857-2078-0

定価:2,750円 (本体2,500円+税)

発売日:2013/04

詳細
りそな銀行が開催したセミナー「アジアにおける事業進出とM&A」の講演録を中心に、アジア各国に進出する際の法的留意点などをまとめた論稿を収録。
現地での実務体験に裏打ちされた実務家ならではの視点に基づいた問題点の指摘に溢れ、これからアジア進出を果たそうとしているわが国企業の担当者にとって有益なガイドブック。


〈主要目次〉

第1部 アジアにおける事業進出とM&A  
 第1章 アジアへの進出に際しての全般的留意点――税務面を中心に (太田 洋) 
 第2章 ベトナムにおけるM&A、合併、投資後の課題――アジア新興国全体のリーガルリスクにも触れながら (小口 光/福沢美穂子) 
 第3章 インドにおけるM&Aの実務 (久保光太郎) 
 第4章 台湾におけるM&AおよびJV設立に際しての実務上の留意点 (孫 櫻倩) 
 第5章 インドネシア企業の買収――スケジュールを基に論点を解説 (吉本祐介)
第2部 参考論文  
 第1章 ベトナム 
  第1節 ベトナム企業に対するM&Aの実際と法令アップデート (小口 光) 
  第2節 ベトナムにおけるM&Aその他の投資動向と規制環境 (小口 光/佐藤正孝) 
 第2章 イ ン ド  
  第1節 日本企業のためのインドM&A戦略 (武井一浩/久保光太郎/山口亮子/迎奈央子) 
  第2節 ボーダフォン事件判決の概要とインド投資実務への影響 (北村導人/采木俊憲) 
 第3章 インドネシアの贈収賄問題 (吉本祐介) 

「西村高等法務研究所叢書」発刊に際して

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら