Q&A 東日本大震災と登記実務

Q&A 東日本大震災と登記実務

鈴木龍介 編著

四六判並/125頁

ISBN:978-4-7857-1874-9

定価:1,296円 (本体1,200円+税)

発売日:2011/04

詳細
国民の権利や生活のインフラの一つである『各種登記』に関し、大震災により惹起されるであろう諸問題について、57の簡明なQ&Aで解説する。主なテーマは『不動産権利登記関連』『不動産表示登記関連』『商業登記関連』『後見登記関連』など。


〈主要目次〉

第1章 登記全般
 Q1-1 業務不能の法務局
 Q1-2 法務局統廃合の延期
 Q1-3 オンライン登記申請への影響
 Q1-4 登記事項証明書の発行への影響
 Q1-5 登記情報提供サービスへの影響
 Q1-6 登録免許税の減免
 Q1-7 住所証明書の取得
 Q1-8 戸籍謄本等の取得
 Q1-9 個人実印の亡失
 Q1-10 本人確認の方法
 Q1-11 司法書士会の対応
 Q1-12 土地家屋調査士会対応

第2章 不動産権利登記関連
 Q2-1 不動産所有者の死亡
 Q2-2 不動産所有者の行方不明
 Q2-3 抵当権債務者の死亡
 Q2-4 根抵当権債務者の死亡
 Q2-5 賃借権者の死亡
 Q2-6 同時死亡と相続
 Q2-7 相続人の不存在
 Q2-8 実体上の効力と対抗力
 Q2-9 担保権と建物滅失
 Q2-10 借地権と建物滅失
 Q2-11 権利証の亡失
 Q2-12 登記識別情報の不明
 Q2-13 公正証書遺言の亡失

第3章 不動産表示登記関連
 Q3-1 建物の全壊と登記
 Q3-2 建物の半壊と登記
 Q3-3 建物の滅失登記の申請期限
 Q3-4 建物の滅失登記の添付情報
 Q3-5 職権による建物の滅失登記
 Q3-6 海没による土地の滅失
 Q3-7 液状化現象と地積
 Q3-8 地殻変動による境界の移動
 Q3-9 地割れと境界
 Q3-10 崖崩れと境界
 Q3-11 土地のズレと境界
 Q3-12 境界標の亡失

第4章 商業登記関連
 Q4-1 株式会社の役員の死亡
 Q4-2 株式会社の役員の行方不明
 Q4-3 株式会社の株主の死亡
 Q4-4 株主総会開催の不能
 Q4-5 変更登記の申請期限
 Q4-6 会社届出印の亡失
 Q4-7 印鑑カードの亡失
 Q4-8 印鑑証明書の発行停止
 Q4-9 株主総会議事録の亡失
 Q4-10 定款の亡失

第5章 後見登記関連
 Q5-1 後見人の死亡
 Q5-2 後見人の行方不明
 Q5-3 被後見人の死亡
 Q5-4 任意後見人の死亡

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら