クラウド時代の法律実務

クラウド時代の法律実務

寺本振透 編集代表/西村あさひ法律事務所 著

A5判上/292頁

ISBN:978-4-7857-1829-9

定価:3,850円 (本体3,500円+税)

発売日:2011/01

詳細
もはや常識となった「クラウド」の利用に関する法律的な諸問題を多面的に概観するとともに、その安全性・法的リスクを検討。弁護士等の法律実務家や情報システムの入替え・導入等を検討中の企業にとっての待望の書。


〈主要目次〉

第1章 クラウド・コンピューティングの概念整理
第2章 クラウド・コンピューティングとコーポレートガバナンス
第3章 クラウド・コンピューティングと個人情報保護
第4章 クラウド・コンピューティングとプロフェッショナルの秘密保持義務
第5章 クラウド・コンピューティングと知的財産権の保護
第6章 クラウド・コンピューティングと米国のディスカバリ制度との交錯
第7章 クラウド・コンピューティングと事業者の責任
○判例索引
○事項索引

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら