Law Practice 民法Ⅰ 総則・物権編〔第3版〕

Law Practice 民法Ⅰ 総則・物権編〔第3版〕

千葉恵美子・潮見佳男・片山直也 編

A5判並製/376頁

ISBN:978-4-7857-2498-6

定価:3,456円 (本体3,200円+税)

発売日:2017/03

詳細
法学部・法科大学院用のスタンダードな演習書の第3版。第2版以降の新しい判例を織り込み、新規テーマを加えるとともに、解説の改訂と参考文献の点検を行った。

〈主要目次〉
1 制限行為能力:未成年者
2 制限行為能力:高齢者
3 非営利法人と営利法人
4 理事の代表権の制限
5 団体の法律関係:外部関係
6 団体の法律関係:内部関係
7 公序良俗違反・法令違反
8 消費者契約における不当条項
9 公序良俗と不法原因給付
10 民法94条2項類推適用とその限界①
11 民法94条2項類推適用とその限界②
12 動機の錯誤
13 詐欺・錯誤と消費者契約法4条
14 代  理
15 利益相反行為・自己契約・双方代理
16 代理権の濫用
17 表見代理:109条
18 表見代理:名義利用許諾
19 表見代理:110条
20 表見代理:109条と110条の重畳適用
21 無権代理と相続
22 消滅時効と除斥期間
23 賃借権の取得時効
24 時効中断
25 時効利益の放棄・喪失
26 保証と時効
27 物権的請求権
28 物と添付
29 所有権の移転時期
30 取消しと登記
31 解除と登記
32 取得時効と登記①
33 取得時効と登記②
34 共同相続と登記
35 遺産分割と登記
36 民法177条の第三者の範囲
37 即時取得:192条
38 即時取得:193条・194条
39 共有物の管理
40 共有物と登記
41 共有物の分割
42 占有と相続
43 留置権の成立および効力
44 所有権留保と動産売買先取特権
45 動産質・質権設定と転質
46 債権質・担保価値維持義務
47 抵当権に基づく賃料債権への物上代位
48 物上代位と相殺
49 抵当権の効力の及ぶ範囲
50 抵当権に基づく明渡請求
51 法定地上権:単独抵当
52 法定地上権:共同抵当
53 抵当権と利用権の関係
54 抵当権の消滅
55 共同抵当
56 不動産譲渡担保①
57 不動産譲渡担保②
58 譲渡担保:集合動産譲渡担保
59 代理受領の第三者効

判例索引

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら